土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

土屋薬局の子宝草の話

こんにちは。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

12月に入りまして、仕事もより一層頑張っていきたいと思っています。

 

 土屋薬局駐車場から、羽州街道眺めです

 <2015年12月7日> 

おはようございます。 山形県東根市神町のいまのお天気です。天気予報どおりに暖かいといいな、と思いますが、凛ときて晴れ。という感じで肌身に迫る寒さです。でも雪が降らないだけ、楽です。(土屋薬局駐車場から、羽州街道眺めです)

先週の土曜日の漢方相談会は、お客様が山形市より実家のお母さんと一緒に来店されました。職場の保健師さんのボス(上司)が過去に2人、不妊で悩んでいた方が2人とも当店での漢方相談で妊娠、出産されたとのことでご紹介を受けて来店されています。

 

その山形市からのお客様のもう一人のお友達も先日に実家のお母さんと一緒にご来店されました。

 

「実家のお母さんと一緒に来店されている場合には非常に妊娠、出産率が高い」ですので、ジンクスをお話ししていたら「今度、お母さん連れてきます!」と有言実行されています。

 

山辺からお母さんと一緒に来店されていたお客様は8月からの漢方相談で、いまは妊娠12週前後でしょうか、経過がとても順調で家族全員が喜ばれていまして、先日はおばさん(お母さんの妹さん)も一緒で3人でのご来店でした。

 

実は土屋薬局には子宝草もたくさんあります。

 

スピリチュアル系に強い当店で漢方相談→妊娠、出産されたお客さまから(偶然にその方もお母さんを当店にご紹介して頂いたので親子でのご来店でした)、「こういう場所だから子宝草がよく成長するのよ」と言われていまして、一人のお母様は子宝草の種を喜んでもらってお帰りになりました。

 

子宝草は日当たりのよい北側の窓に飾っています。

さて、今週の漢方相談会のお知らせです。   

昨夜の夕飯は、青森の青天の霹靂の新米を炊いて、塩結びにしてもらいました。

 <2015年12月6日>

 

昨夜の夕飯は、青森の青天の霹靂の新米を炊いて、塩結びにしてもらいました。 

やっぱり新米は美味しいですね!