親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

生理不順、PCOSの多嚢胞でピルを3年服用していましたが、漢方で体質改善、出産されました!

こんにちは。

NPO法人 不妊カウンセリング学会会員、薬剤師、国際中医専門員、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日、今日と山形は冷え込んだ天候で今朝はカーテンをそーっと開けましたらうすっらと雪が積もっていました。

2月は底冷えのする季節です。

でも地面からはそろそろいろいろな植物が芽を出してきていますし、池の金魚たちは相変わらず悠々と泳いでいます。

さて今日は嬉しいお話、漢方薬不妊症克服、子宝に恵まれたお話です。

平成26年3月29日のときが初めてのご相談でした。

Sさま 28歳

PCOS、多嚢胞性卵巣症候群です。

初潮は11歳です。

PCOSの方の特徴としましては初潮から生理不順になることが多いのですが、お話をお伺いしますと「高校時代はあまり生理が来なかった」そうです。

「半年間生理が来ないこともありました」

3月3日からは生理が10日間ぐらいダラダラと続きました。

冷え性、肩こり

食欲あります。

毎日、夢をよくみます。

便秘気味です。

足が浮腫みやすいです。

ピルは3年間服用していました。

23~26歳まで、ちょうど1年前の3月にピルの服用を止めました。

排卵誘発剤も一時期試していました。

ピルを止めてから生理が来ていましたが、昨年の11月からは生理不順。

排卵誘発剤クロミッドクロミフェン)は3ヶ月ぐらいから効き目が弱くなりました。

ニキビはありません。

(PCOSの漢方相談で、ニキビの有無をお聞きすることは「熱」があるかどうかをチェックするためです)

ため息が多い。

LHが11・9と高めです。

E2(エストロゲン)は80ぐらい、FSHは4ぐらい、プロラクチンは 9ぐらいでした。

(LHが高いということは、FSHとのバランスがとれていなくて、これがPCOSの多嚢胞の一つの特徴です。LHが高いとブレーキがかかる感じで排卵しにくく、破綻出血もしやすく不正出血にも悩まされやすかったりします)

漢方薬は、三爽茶と弓帰調血飲第一加減の2つをご紹介しました。

お値段も手ごろで続けやすいこと。

(20代でお年頃ですから)

ダイエットにも有効で、お痩せになることもPCOSの体質改善に有効だからという理由もありました。

三爽茶は「羊も痩せた!人も痩せた!牛も痩せた!」三爽茶という意味もあり羊が食べる痩せてしまうというチベットの特別な生薬が入っています。

スギナという利尿効果が期待できる薬草やハスの葉っぱで新陳代謝を上げる生薬も入っています。

それに弓帰調血飲第一加減は気血水を発散する第二類医薬品の漢方薬ですから期待できそうですね。

三爽茶は健康茶扱いで医薬品ではありません、健康食品の分野、食品に相当しますので薬事法上、効能効果はうたえません。

さて、6月になりました。

順調に減量してきています。

排卵誘発剤も再度、服用を再開しました。

8月2日

クロミッド1錠を服用して2周期目です。

4周期やってみましょう! と担当の婦人科の医師の先生から言われています。

HCGは使用していません。

今は排卵して高温期です。

便秘で4日に一度です。

体重は2~3キロ落ちました。

三爽茶と弓帰調血飲第一加減の継続の服用です。

8月12日

◎陽性反応でした!

周期43日目、排卵してから17日目で陽性でした。

「タイミングが良かった」

犬のマスコット、進呈です。

「2014.08.12 高校時代からの生理不順で生理があまり来なくて一時はピルも服用していましたが、漢方と不妊治療の併用で妊娠できました」こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。

平成27年4月に元気な男の子をご出産されました。

めでたし、めでたしでした。

土屋薬局からはフォトフレームを進呈しました。

お子さまの健やかな成長をスタッフ一同、こころから願っております。

0450221

<2016年2月21日 東根市神町南>

リンゴ畑から奥羽山脈眺め

0460221

この日は乱川の鉄橋を鉄道の保守の方が歩いていました。

0470221

乱川からは残雪の葉山がうすぼんやりと眺められました。