親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

慢性鼻炎、後鼻漏(蓄膿症)の漢方対策‥鼻のトラブルに対する

こんにちは。 

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 

みなさまお変わりございませんか? 

今年の山形は結局、暖冬で例年の積雪は三分の一、いえ五分の一ぐらいの感覚で、ほとんど雪かきをしないままに冬が終わりそうな稀な年でした。 

さくらんぼ農家の友人は、さくらんぼの花が咲く季節に天候が変わると収穫への ダメージが大きいので、今後のことを心配していました。 

さて、まずお知らせです。 

 

1)ホームページのアドレスが変更になりました。 

1999年にインターネットの大海原に乗り出した、ホームページビルダーで作成した「土屋薬局 中国漢方通信」のアドレスが、 

http://tutiya.la.coocan.jp/ 

となりました。内容は今までと同じですがアドレスが変更となりましたので、もしブックマークなどされていた場合にはお引越しのほうよろしくお願い致します。 

仙台市のビルの眺めです

 <2016年2月28日 仙台市>  会場からの眺め

「鼻のトラブルに対する中国漢方の店頭応用」

 「鼻のトラブルに対する中国漢方の店頭応用」

慢性鼻炎、後鼻漏(蓄膿症)の漢方対策

2)2月28日(日)に仙台で「鼻のトラブルに対する中国漢方の店頭応用」について勉強してきました。 

講師は中国で耳鼻科の中医師をしていて日本に来日しているトン先生です。 

昔、耳鳴りの漢方相談のときには毎回東京の先生に電話をして、耳鳴り、難聴の漢方対策をお聞きしたものでした。 

今回は花粉症のシーズンを前にして漢方薬での対策法、慢性鼻炎、後鼻漏(蓄膿症)、花粉症への対策、頂調顆粒についてと盛りだくさんの内容で勉強してきました。 

 

慢性鼻炎、後鼻漏(蓄膿症)、花粉症への対策の漢方資料

仙台ANAホテルで  「鼻のトラブルに対する中国漢方の店頭応用」

 

〇鼻水、鼻づまりには体が冷えていることが関係している→体を温めることが大切 

花粉症にも生活習慣が関係していることが多いです。 

冷たい飲食物、たとえば氷水など冷えた飲み物を避け、暖かい洋服を着ること 

 

〇慢性鼻炎…後鼻漏が約8割ある。 

鼻が詰まり、鼻汁が粘り、黄緑色。のどに回り込んで気道をふさいで朝に痰がたまる。 

3点セットでは、鼻淵丸+頂調顆粒+衛益顆粒が推奨です。 

ほかに個人差の体質別により、鼻淵丸+頂調顆粒+αとして、五涼華や板藍根、五行草、瀉火利湿顆粒、白花蛇舌草なども併用可能です。 

 

〇後鼻漏の漢方薬について…慢性鼻炎で粘性があり鼻汁を強くかんでも排出できずに、のどに落ちて気管をふさぐ状態を指します。 

黄色鼻水には、鼻淵丸+五涼華 

白い鼻水には、鼻淵丸+独歩顆粒 

灰色の鼻水には、鼻淵丸+温胆湯 

それぞれに頂調顆粒や衛益顆粒も併用可能です。

 

〇鼻たけに 

鼻淵丸+荊芥連翹湯+虫類の活血剤 

この3つで手術しないで鼻茸が落ちて治った会員店の先生がいる! 

鼻淵丸は蒼耳子、辛夷、金銀花、菊花、茜草と配合されて、寒温生薬併用であり、宣通鼻塞、清熱解毒の漢方方剤です。 

頂調顆粒は、粘膜の活血化淤に役立ちます。 

中国での頂調顆粒(原典名は川芎茶調散)の臨床応用論文には  

パーキンソン病による運動障害、三叉神経痛、副鼻腔炎による頭痛、頸髄性めまい、慢性副鼻腔炎、血管神経性頭痛、頑固性頭痛、過敏性鼻炎、帯状疱疹、急性湿疹、顔面神経麻痺、耳鳴りなどがあります。  

花粉症や鼻や耳鳴り、めまいなどでお悩みに方は、中医五官病の漢方相談を専門的に勉強している当店へぜひご相談をお寄せください。 

 

先手必勝!花粉症!アレルギー性鼻炎の漢方、漢方薬の紹介」 

蓄膿症・鼻炎・鼻水・鼻詰まりを漢方で楽にしよう!」 

不快な耳鳴りを漢方で何とかしたい!」 

突発性難聴や耳鳴りの漢方相談

 

痛み、しびれに強い!後鼻漏、蓄膿症、鼻水、鼻詰まりの漢方に強い!土屋薬局

山形県は、東北地方に存在し、冬は雪が降り寒く、夏は蒸し暑いという厳しい自然風土があります。

農作業に従事している人が多いので、「痛み、しびれ」を訴える人が多いのが実情です。

そのような地域のニーズに応じて、土屋薬局では「痛み、しびれ」の漢方相談を得意としています。
頭痛、肩こり、背中の痛み、肩甲骨の痛み、腕のしびれ、肘の痛み、膝痛、腰痛、坐骨神経痛、リウマチ、五十肩(肩関節周囲炎)などのつらい症状を緩和できるよう、皆様のお役にたてますよう、努力しています。

また最近では、不妊症を中心とした婦人科系の子宝のご相談も日増しに多くなっております。

鼻水、鼻詰まり、後鼻漏の漢方相談もお任せ下さい。 
<漢方相談の説明です>

漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。

 詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。  

所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

Google mapによる所在地 

営業時間 日曜日、祝日お休みです。 

平日 午前8時~午後7時  土 午前8時~午後6時 

メールアドレス JDY00247@nifty.com