土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

お客様から頂戴した子宝の写真、いっぱいに、なってきて上に飾るようになりました。

こんにちは、土屋です。

朝に目を覚ますと雨降りでした。

緑の季節の雨も好きです。

おはようございます。我が家の庭。昨日の夜から雨が降っていたようです。雨がしとしと降っていて、金魚たちは悠々と泳いでいます。

庭の入り口の扉のクレマチスが咲きました。雨に濡れている姿もまたいじらしいです。

昨日はお客様から頂戴しました赤ちゃんの写真をスタッフに頼んでパウチしてもらって、貼るところをいろいろと考えた結果、薬品レジコーナーのところにしました。

不妊症の漢方相談。

お客様から頂戴した子宝の写真、いっぱいに、なってきて上に飾るようになりました。

漢方相談コーナーから離れた薬品レジの上までやってきました。

山形県最上地方や秋田県南部の地域のお客様のご利用もたまにありまして、結果を出して喜ばれたりもしています。横手市の方の場合には、山形から秋田にお嫁に行って実家に帰るついでに当店に、という漢方相談だったら続けやすいようです。

漢方相談の場合にはどうしても距離感も大切でして、通いやすい。

または昔から知っていて親近感がある。

なじみが深いなどの理由も継続のリピートにつながりやすいようです。

ともあれ、どうもおめでとうございました!

昨日の「昨年12/8に男の子を無事出産いたしました! 髪の毛フサフサでした。」の話の続きでした。