土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

山形の梅雨入りと流産後の漢方

今日は雨降りの一日の山形でした。先ほどチラッと耳にしたところでは山形も梅雨入りしたそうです。例年よりも何日か早いとのことでした。

 

ジメジメしやすい季節ですから体調管理には気をつけていきたいです。

 

今日の中医学の漢方相談では、冠元顆粒が合う人、合わない人がいて対照的でした。

 

冠元顆粒で乾く感じがするということは、おもに陰虚傾向があって、これは窓を開けると空気が流れて乾燥しやすいことにも喩えられます。

 

少し補陰の必要性もあったかもと反省ポイントです。

 

次に入れ替わりだったのですが、流産後に漢方薬で体調、基礎体温が良くなって高温期が続いて妊娠したお客様。

 

またその後には流産後の漢方相談と流産後に関する不妊症の子宝漢方相談が続きました。

 

薬局の店頭では流産後、死産後の漢方相談が多いです。西洋医学の病院での検査も限界があって分からないことが多いこと、またメンタルでのケア、カウンセリングも力を発揮することから薬局の薬剤師、不妊カウンセラーに求められている仕事の重要なものだと思います。

 

そう思って考えて、普段からお客様の力になれるように中医婦人科の研修や勉強なども努力しています。

 

やはり妊娠しました!とか、出産しました!という喜びの声は嬉しいものですね。

 

ではでは、皆様、明日もよい一日を!(^-^)/

 

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。毎年50名以上の方が妊娠、出産されています! 

所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651