土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

耳管開放症のブチブチ鳴ったり自分の声が響く症状

「耳管開放症のブチブチ鳴ったり自分の声が響く症状

高音のキーンという耳鳴り

聴覚過敏」

「耳鳴りは寝起きが一番小さいがそれ以外は一日中気になる

耳管開放症は一日中ブチブチ鳴るが運動したりすると自分の声がすごい響く」

耳鼻科で加味帰脾湯

久しぶりに東京に電話しましたらちょうど中医師tn先生がいらっしゃいまして、耳鼻科、五官病中医学的対処法を教えて頂きました。(tn先生は中国の耳鼻科の著名な老中医の国家的な継承人です。)

ログしていきたいです。

耳管開放症は女性が多い。女性が耳管開放症になりやすい。

仕事の内容、ストレスだったり、ダイエット、婦人科系でも。

睡眠時間が6時間足りているかどうか?

ピルを生理不順でのんでいると耳管開放症がひどくなりやすい。

ダイエットのし過ぎ、朝食を抜いて食生活が不安定。

漢方薬補腎、精神安定を

心脾の病二陽に発することを理論根拠とする漢方薬、当帰を主成分とするシロップ漢方薬、ロシアの北のメンタル系の人参など

自律神経系の調整を

×活血は避ける、開いているから。活血は落ち着かなくなる

加味帰脾湯は加味の部分が邪魔、帰脾湯で十分。だから心脾の病二陽に発することを理論根拠とする漢方薬のほうがいい

耳管開放症の患者さんは、虚弱体質なので疲れない方がいい

耳管開放症は漢方で補う、生活指導、1日3食食べる、外食を避ける

芸能人などの耳管開放症→仕事を減らす、休養は必要

時間はかかる。半年から1年ぐらい治癒にかかるかも

食生活、のむ薬でも変わる。

2~3か月で小さくなっていき、完治できる。