土屋薬局ブログ|親切な漢方相談

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

シモツケソウと紫陽花、独歩顆粒と柴胡疎肝湯

いつの間にか昨日から梅雨入りした山形です。例年よりも早い梅雨入りだと思ったら意外なことに一日遅れで入梅とのことでした。さくらんぼ[E:#x1F352]の季節は梅雨入り。

日中の薬局の仕事は、新規のおばあちゃんの耳鳴りの漢方相談と(無理しないで耳鳴丸をお勧めしました)、前回は双料参茸丸という漢方薬をお勧めしたお客様が飲みにくい!とのことで返品交換にご来店。

でもよく話をお聞きするとすごく元気が出るんですね!と語っていましたので、今後の40代の子宝漢方相談にもこの経験を活かしていきたいと思いました。

午後は前回、15日前にご両親が息子様の漢方相談に来たリピート。

腰痛とストレスのようないろいろある疾患で柴胡疎肝湯と独歩顆粒の2つを必死に考えて紹介したら、かなり調子が良くなったそうです。

その他、小太郎製薬さんの営業の方がいらっしゃたので、営業といえどもかなり漢方薬に精通していますので、いろいろと耳鳴りや漢方相談のコツをお聞きしました。

どこの漢方薬局でも集客には苦戦したりしているそうです。

少しずつでも、お客さまの幅を広げられるように今後とも努力していきたいと思いました。

夕方に早めにお店を上がって散歩してたら紫陽花の花とシモツケソウがとっても綺麗でした。旅をすれば、いつもシモツケソウです。

ではでは、このブログを読んでくださる貴重な読者の皆様、明日も良い一日を!(^-^)/