親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

2人目不妊。PMSの胸の張り、胸の痛みが漢方で改善。妊娠へ

先ほどお客様が山形県東根市の土屋薬局に来店されました。

開口一番「ありがとうございました。土屋薬局さんの漢方薬のお陰で妊娠出来ました!嬉しいです」というありがたいお言葉でした。

そのお客様は「2人目不妊」での漢方薬の相談、いわゆる不妊症の子宝、漢方薬相談でのご来店でした。

 

<2人め不妊漢方薬相談。PMSの胸の張り、痛みが漢方で解消。そして妊娠へ> 

昨年の11月18日からの漢方相談でした。

10月には9月に来るはずの生理がなくて、病院で注射で生理を起こしたそうです。

最近は、仕事も変わったせいか朝が早くなって時間の余裕がなくなり、便秘気味でもあります。20時に仕事終わり。帰宅も遅くなり、疲れやすく、風邪もひきやすくなりました。生理の1周間前から早くも「胸が張って痛く」なります。

基礎体温は低温期、高温期ともにギザギザがかなり強いです。

土屋薬局からは「2人目不妊漢方薬」「生理前の胸の張って痛くなることを解消する漢方薬」の2つをお勧めしました。 

お客様は当時37歳、40歳を目前にして体重も20代よりは10キロも太ってしまってなかなか痩せません。

根気よく来店して頂きました。11月30日、12月2日、12月18日、そして年明けには妊娠が発覚。病院でも無事に妊娠が分かりました。

 

‥‥土屋薬局からの2人目不妊対策の漢方の考察‥‥

 

不妊症での漢方相談、子宝の漢方相談でこちらのお客さまは

  1. 2人目不妊
  2. 生理前の胸の張り、胸の痛みを感じるほど、イライラなどPMSがひどい
  3. 基礎体温がギザギザではっきりとタイミングが分かりづらい

などの特徴がございました。

これは肝気鬱結(かんきうっけつ)といって、ストレスなどのイライラにより「気」の流れがスムーズでなくなっていて滞っている状態があります。

 

「気滞(きたい)」の気の詰まりの3つの特徴は 

  1. 張る
  2. 悶々する
  3. 疼痛

これが「気滞」の三大特徴です。

 

中医婦人科、中国漢方の子宝漢方相談では「胸の張り」も不妊症解消の一つの目標です。土屋薬局の漢方では「疏肝理気(そかんりき)」といって素晴らしい方法がございますので山形県内で東根市の土屋薬局までご来店できる方は、気軽にご来店してください。天童市村山市河北町谷地、山形市などからも通いやすいようです。

2人目不妊の漢方相談、子宝相談に強い土屋薬局です。