親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

脳の疲れを和らげ、精神を安定させる「心に効く漢方」体験いただけます!

毎日、暑さが厳しいですが皆様、いかがお過ごしでしょうか? 

今日の午前中のお客様、今日からお盆休みだそうです。 

お母様と一緒のご来店でした。

 

土屋 「お盆休みはどこかへ旅行されますか?」 

お客様 「お金がもったいないのでどこにも行きません」 

と、とてもとても堅実な回答でした。

 

お母様は娘様が遠くへ行ってしまわないように「家の近くの街への就職」を勧めたそうです。 

ご実家との距離は人様々ですが、「娘様とお母様」のコンビっていいなあ、と思いました。 

さて土屋薬局、8月のニュースレターを先週に発行しました。 

順を追って紹介していきます。 

まずは漢方薬のお買い上げ(5000円以上の方)への景品のご案内です。 

  

土屋薬局で8月のお客様の感謝品が用意されたそうです。「ドットデザインバスマット」特別なアイテムが「至福」の時間へ導きます!リフレッシュ&リラックス

土屋薬局で8月のお客様の感謝品が用意されたそうです。「ドットデザインバスマット」特別なアイテムが「至福」の時間へ導きます!リフレッシュ&リラックス

マイクロファイバーとドット部分の立体感が、素足を喜ぶ気持ちの良さを演出します。約350×500㎜

マイクロファイバーとドット部分の立体感が、素足を喜ぶ気持ちの良さを演出します。約350×500㎜

 

こちらが土屋薬局の8月の景品の「ドットデザインバスマット」です。皆様のご利用お待ち申し上げます。

こちらが土屋薬局の8月の景品の「ドットデザインバスマット」です。皆様のご利用お待ち申し上げます。

 

今回の景品、「バスマット」ですからとても大きいです。 

早速、先週から来店されたお客様に手渡ししていますが、みなさま 

「わ!」 

「あ、!」 

「びっくり!」 

「おおっ!」  

「うわ!」 

「ほんと!」 

「信じられない!」 

「!!!」

 

と素晴らしいリアクションです。 

土屋 「うちは昔からの薬局でお客様に景品を渡している変な薬局なんですよ」 

お客様 「毎回、毎回すみません」 

お客様 「あんなに毎回、ニュースレター、DMを書いていて大丈夫ですか?」 

などと微笑ましい?やり取りをしています。 

 

 

土屋薬局のニュースレターのちょっと紹介です。8月号

土屋薬局のニュースレターのちょっと紹介です。8月号

 

脳疲労?

脳疲労?

原因は「脳疲労!?」

考えがまとまらない、集中できない。やる気が出ない。ぼんやり。めんどくさい。ミスが増えた。物忘れ。めまい、耳鳴り、眠れない、イライラ。続く頭痛、ストレス、不安、悩み、うつ。しっかり寝てもダメなのは「脳」?

 

前述のお母様、娘様のニュースレターを拝見して「わたしにピッタリ?」と漢方相談に来たのがこちらの「脳疲労?」です。 

脳の疲れを和らげ、精神を安定させる「心に効く漢方」体験いただけます!

「体の疲れ」だけではないような"慢性的な不調 

原因は脳疲労!? 

考えがまとまらない、集中できない。 

やる気がでない、ぼんやりする。めんどくさい。 

ミスが増えた。 

物忘れ。 

めまい。 

耳鳴り、眠れない、イライラ、続く頭痛。 

ストレス、不安、悩み、うつ。 

健忘症? 脳過敏症候群?  それとも…? 

しっかり寝てもとれない「疲れ」や「体調不良」の原因は、「脳」にあるかもしれません。 

脳の疲れを和らげ、精神を安定させる「心に効く漢方」体験いただけます!

  

…裏面に続く…裏面に続く…裏面に続く…

  

心当たりありませんか?

物忘れがひどい

何度も確認しないと安心できない 

人の話を理解できない 

くよくよしたり不安を感じやすい 

眠りが浅い、眠れない(不眠) 

イライラする 

ドキドキすることが多い 

めまいや立ちくらみがする 

疲れやすい、疲れている、体がだるい 

やる気がでない  

  

お母様にピッタリの漢方薬を提案して、プラス 東根市の美味しいお蕎麦屋さんや天童市のランチのお勧めなどご紹介させて頂きまして1時間ゆっくりと過ごして頂きました。 

薬局での漢方相談は「相談料無料」ですから、できれば「ゆっくりとお話をして」「気持ちをスーッとさせる」こともお薦めです。 

実際に違うお客様、寒河江市から最初は10日に1回、きちんと来店してお話をゆっくりして、毎回、私から勧めている漢方薬は上記の「心に効く漢方薬」1種類だけでだいぶ良くなりました。 

「心療内科のお薬も先生と相談して減らしている」そうです。 

以前はその「心療内科のお薬の量」「種類」があまりにも多くて、多科の先生も「おお!」と目を丸くしていたそうですから、気持ちがスッキリして嬉しいそうです。 

「精神病院を10日で退院できた話」など、すごくリアルなお話を最初のころによく聞かせて頂いていました。

 

<追記です 2019年9月7日>

このコラムを書いてからはや3年。時代は令和になりましたが2019年現在もこちらのお客様、それから定期的に来店される常連様になっています。

心のやり取りができる関係はお互いにリラックスできるのでよいものですね!