土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

後鼻漏、蓄膿症の漢方相談で

50代 女性の方です。7月1日が初めての漢方薬の相談です。 

後鼻漏(蓄膿)の漢方薬相談でした。 

今年の1月に風邪をひいてから後鼻漏の具合が悪くなりました。 

のど→鼻水 

鼻水は少し粘り気があります。 

鼻水は鼻から外に漏れないで、のどの奥のほう「後(うしろ)」のほうに落ちていきます。抗生物質を服用すると「お腹がゆるく」なります。 

1月に2回耳鼻科に通院、3月も通院したのですが抗生物質でどうしてもお腹の調子がスッキリしません。 冷え性、肩こり。 

花粉症は今年はひどかった、ちょっとお酒が好きで冷たいものでお腹を冷やしがちです。^^; 

土屋薬局からは漢方薬で「後鼻漏に効く漢方薬」をお勧めしました。 

8月2日には「後鼻漏に効く漢方薬」を服用している間は調子が良かったそうです。

 ただし以前からの「お腹の張る感じ」は続いているそうですから、前回の今までの「後鼻漏に効く漢方薬」をちょっと見なおして再度、後鼻漏を漢方薬で調整していくことにしました。

 

次回はもっと良くなっているといいですね!

 

後鼻漏の中医学による漢方相談、山形県東根市の土屋薬局でしっかりと漢方相談していけます。

山形県内、山形市酒田市鶴岡市遊佐町庄内町、最上郡、金山町、村山市東根市寒河江市河北町谷地、天童市南陽市米沢市長井市、川西町、お隣の新潟県秋田県宮城県、仙台などにお住いで後鼻漏で悩んでいて困っている場合には、ぜひご来店のうえ漢方相談をお寄せくださいね。

県外のかたはメールまたはお電話お寄せください。

 

山形県東根市神町中央1-10-7 土屋薬局 薬剤師 土屋幸太郎

アレルギー性鼻炎の鼻水、鼻づまりに「漢方」お鼻スッキリルール

jdy00247.hatenablog.com

jdy00247.hatenablog.com

蓮の花

2016年8月11日 蓮の花 夏の日差しをいっぱいに浴びて綺麗ですね。