土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

常連だったお客様が可愛い女の子の赤ちゃんを抱いて家族3人で来店されました。

こんにちは。

今日は2016年8月20日午後15時37分です。

ちょうど五十肩の新規のお客様の漢方相談をしているときに、常連だったお客様が可愛い女の子の赤ちゃんを抱いて家族3人で来店されました。

赤ちゃん1歳1ヶ月だそうです。

ご主人も「娘にメロメロ」。

このお二人は初めて漢方相談に来たときに、ちょうど土曜日で、土曜日の漢方相談が終わってからホッとしてNHKテレビを観ていたら偶然にもテレビの取材に登場されていて、とても思い出深いお客様たちでした。

なにか霞城セントラル近くの広場で「食べ物市場」が開催されて「お客様の一人」としてインタビューされました。

2人で口を揃えて「美味しかったです」と語っていたことがいつも印象的で、なかなか子宝に恵まれない時には「励まし」、「会話と漢方」で漢方相談を進めていました。

今日は私はお話する時間はほとんどありませんでしたが、スタッフによりますとなんと2人目は自然妊娠されて来年に出産予定のことでした。

1人目と同様に「元気な赤ちゃんを産みたい」ご希望で、以前と同じ続けていた漢方薬をご購入されてお帰りになったそうです。

1人目の漢方相談のときには、「2人とも異常なし」「とても元気で健康」「年齢も若い」のになかなか授からずに、奥様がメンタルで参ってしまいそうになり、その面を漢方でカバーした感じでした。

病院の治療もタイミング、人工授精、体外受精とステップアップしていきましたから、その時の体づくりもきちんとされていたので今回の「自然妊娠!!」という「信じられないほど素敵な出来事」につながったような感じもします。

その他、今日の漢方相談予約こそ1件だけだったのですが、みなさま順々にご来店頂きまして

2)アトピー性皮膚炎・肌荒れの男性の若い方のリピートの漢方相談→お肌がスベスベになってきて効き目を実感

3)娘様の生理不順の漢方相談に→リピーターのお客様

4)ストレスとメンタル面の漢方に→リピーターのお客様

5)胃が弱い、冷え性、子宝相談に→新規のお客様

6)卵管水腫に→リピーターのお客様。漢方服用して体調がよい。これから赤川の花火大会へ

7)体外受精で採卵が無事に超痛くてもうダメだと思ったけど、これから無事に戻せるように「15日間」の限定の漢方薬の漢方相談

8)両肩の五十肩(肩関節周囲炎)の漢方相談→新規のお客様

と、生理不順、子宝相談系とお肌系、痛み系などバランスよく漢方相談しています。

追伸です。

その後も今日は「懐かしい思い出深いお客様」がたちが赤ちゃんを抱いて来店されています。

庄内のお客様、40代で子宮内膜ポリープ術後から自然妊娠された私にとりましたら「漢方レジェンド」のお客様も男の子のお子様と一緒にご来店されました。

天童市の子育て応援施設の「天童市子育て未来館 げんキッズで楽しく遊んできて、もう車の中で「ぐっすり」とのことでした。

ご主人様も奥様も相変わらず若々しく、奥様は「可愛らしく」、ご主人はますます「精悍」になっていました。

素晴らしいですね!

お客様たち、過去に「一緒に妊活を乗り切ってきた関係」ですから子宝に恵まれたお客様の家庭で、とくにご主人と奥様が2人で毎回来店されていたところは、再度、漢方の愛用も続けていただけているようです。

(ご主人様と意見の相違、考え方が違っている時には私も四苦八苦だったりしているかも。。)