土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

ケンチャンラーメン、スタバ、くるり、赤い公園、白山アンダー

 

昨日の10月5日、水曜日。久しぶりに1人でゆっくりしていました。水曜日だというのに、山形市で以前から気になっていたラーメン屋、ケンちゃんラーメンさんは開店直後から満席でした。お店のオペレーションもスムーズでストレスなく店員さんも和気あいあいとしていて、親切で店主さんの教育が行き届いているようでした。店主さんはきっと山形ラーメン界でも有名だと思いますが、すごく気さくで気難しくなくて優しそうな方でした。私の出身高校の何学年か上の先輩なので「親近感」が湧きます。

 

ラーメンは煮干しダシのスープに油そばという感じで、麺は「コシがあり、粘り強い」というまるで山形県民を象徴するような「おしん」をらを思い出す力強さがありました。店主さんさんの腕はすごい太かったので、負けないように私もトレーニングしていきたいです。また機会があればケンチャンラーメンに行ってみたいです。

 

その後は白山のスタバへ。だんどんと混んできて帰る頃にはこちらも「満席」に。水曜日は働いてると分からないけど、街は動いていますね。スタバで中医学中医婦人科、体外受精と漢方の併用で妊娠、出産の理論の勉強をしました。が、1時間半、2時間くらいスタバにいれば飽きてきて上山、南陽市方面へ13号線をドライブ。長井市に抜けて287号線で最上川を眺めながら秋の収穫前の黄金色の田んぼも感じながら帰宅。そして妻の帰りを待ったのでした。ラジオ「赤い公園」という初めて耳にするバンドの子がDJでした。けっこうリスナーからメールがぞくぞく届いてるいるようで、「水曜日」とは素晴らしいなあと思い、くるりのバースディも聴いて感動した1日でした。