不妊漢方で子宝|土屋薬局ブログ

不妊の子宝漢方相談、痛みしびれ、耳鳴り、不眠など土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。相談料は無料です。相談は薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎と女性薬剤師で人気の幸の2人です。相談予約もしくは電話相談は、山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。@tutiyakです。優しい人柄がわかりやすいです。

AMHが低い…腎陰虚タイプと腎陽虚タイプ

今日は正午の12時から午後4時半までずっと漢方相談のお客様が続きました。

その中の1人のお客様は仙台から電車で神町駅に降りられて、スタッフがお出迎えしました。

来店のきっかけをお聞きしてみましたら、ココログでAMH0.1で卵巣年齢が高くなっている状態からの「妊娠」「出産」の漢方のお客様の体験談を読んだからだそうでした。

AMH0・1と卵巣年齢が高く、流産後でも妊娠出産できました!

AMH0・1 流産後から漢方相談で第二子ご出産!

なるほど、過去の記事を読みましたが大いに励ましになりそうな、勇気が湧いてくる感じでした。

子宝相談の漢方相談、中医学の場合には今、愛読している

体外受精を成功させる中医学の本

体外受精を成功させる中医学の子宝漢方本」の中国語の深遠な本にも、AMHが低いような早発閉経の場合には「月経先期(つまり月経周期が28日より早く来る)、寝汗、午後にほてりを感じる、顔が赤くなる感じ」 の陰虚(いんきょ)タイプが多いと書かれています。

このタイプは「お鍋の水が少ない」タイプだとすれば、来店されたお客様はまだ「潤い」があり、「お鍋の火が弱い」タイプでした。

気血不足、腎陽虚(きけつぶそく、じんようきょ)のタイプでございますから、この場合には実は「昨日の夕方も漢方相談で妊娠されたお客様のご来店。先週から妊婦さん4人目です!」 こちらのコラムにもありますように、反応が早くて妊娠もしやすいタイプです。

生理周期や基礎体温でいえば「月経周期長め、28日より長めで生理がやって来ます」「基礎体温が低めで高温期は36・7℃まで上がりません」のタイプでございます。

これは月経周期療法では改善が早く現れやすい体質、タイプです。

そのことなどもお伝えしまして、今後に良い結果につながればなあと期待しました。

他には、流産後に1ヶ月の漢方服で「髪の毛しっとり、髪の毛が綺麗になってお肌も艶々、顔色も良くなられた」お客様や、ストレスが溜まっていて血流計では波動が多く感じられたお客様などもいらっしゃいました。

皆様、喜ばれて漢方相談からお帰りになりました。

今日は午後からは朝の寒さとは一転して、とても暖かな穏やかな一日でした!