土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

男の子の赤ちゃんを抱いたお客様がご来店されました。

スタッフとお客様の赤ちゃんと

<2016年11月7日 土屋薬局店内>

昨日は嬉しい月曜日でした。

小児夜尿症の漢方相談で、10年前に不妊、不育症の漢方相談をしてた子が」のお客様がご来店された後に、男の子の赤ちゃんを抱いたお客様がご来店されました。

出産後、ずっと「土屋薬局に来たい」と思っていたそうです。

東根の近くに用事があったのでやっと「お礼参り」に来店できたそうです。

今日は「子宝」に恵まれたお客様が2組も来店される日です。

とても嬉しいです。

お客様は「土屋薬局に相談に来て良かった」と数度つぶやいていました。

その言葉をお聞きして再度、胸がジーンと感動しました。

金メダルがあったら、お客様たちに「頑張りましたで賞」をプレゼントしたいところです。

写真は、土屋薬局の女性スタッフたちが子育て終わっているので久しぶりに赤ちゃんを抱いてスタッフも昔を思い出して皆んなで喜んでいる「歓喜の写真」でございます。

良かった、良かったです。

不妊症や不育症などで病院の治療がうまくいっていなようなときには、中国漢方での「妊娠、子宝を近づける漢方相談」土屋薬局では可能です。

遠慮なく、お気軽にご来店くださいね。

基礎体温表をみての月経周期療法での体質改善も可能です。

2016年11月11日追記です。

お客様と子宝の写真パチリで現像が届きました。」こちらのコラムが続きになります。ぜひご覧ください。