心と体の相談処 土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

2人のお子様に恵まれたお客様からのご紹介と生理前の食べ物

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は山形、平地でも初雪となり、昨日の夜は「明日の天気予報雪だるまマークだね!」「雪が最初に降るときって緊張するね」などと妻と語りながら「朝に起きたら白い世界になっていたらどうする?」と妙に子供のようにウキウキした気持ちになりました。

車のタイヤ交換は昨日、一昨日に終わらせて、これからはもし仙台に行くときなどでも「峠越え」にスタッドレスタイヤ力を発揮しそうです。

今日の午前中は「山形市のお友達から今年の春に土屋薬局さんを紹介されて、それからずっと来たい、来たいと思っていたんです」というご主人様と夫婦でのご来店の初来店のお客様がいらっしゃいました。

お友達のかたは2人のお子様に恵まれて幸せで、元気に毎日を暮らしているそうです。

ご紹介されたお客様の場合には、当店のことも知っている方からの紹介ですから、わりと不安のようなものがなくて、スッと溶け込めるようです。

今後の良い結果となりますことを心から願っています。

さて、昨日の午後に来店されたお客様から「生理前にはどのような食べ物がいいですか?」とご質問があり、実は中医学の薬膳はとても深いので、困ってしまって助け舟。

東京のイスクラ産業さんに電話をしたら私の師匠の何先生が出勤していらっしゃいました。

ログさせてください。

土屋 「何先生、生理前に食べるものでお勧めのものございますか?」

何先生 「生理前の食べ物は、出血があるから、まずは温かいスープがお勧めです。

豚汁とか、そう、山形だったら芋煮とか。

水も補充できるし、身体を温めることができます。

冷たいものは生理期間中はなるべく避けます。

季節によって、生理前は温かいものを食べるといいです。

たとえば、ゴマは鉄分があるし、豚の角煮などもいいです。

大豆、ひじきの煮たものも鉄分の補充にいいです。」

土屋 「生理前のイライラに良い食べ物ございますか?」

何先生 「うーん、そうですね。食べ物というよりはこれはもうイライラには逍遥丸が一番と楽になるものです。

漢方薬を上手に使ったほうがいいと思います。」

と、助け舟の回答をお客様にお伝えすることができました。