不妊漢方で子宝|土屋薬局ブログ

不妊の子宝漢方相談、痛みしびれ、耳鳴り、不眠など土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。相談料は無料です。相談は薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎と女性薬剤師で人気の幸の2人です。相談予約もしくは電話相談は、山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。@tutiyakです。優しい人柄がわかりやすいです。

むずむず足症候群、両肩の痛み、手根管症候群。子宮腺筋症で出産された

こんにちは。 

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 

今朝の地震、皆様のところは大丈夫だったでしょうか? 

先程、秋田県から来店されたお客様、秋田県は揺れが少なかったようで知らないで寝ていたそうです。 

ちょっと福島県から秋田県は離れているので、地震の揺れが少ないようですね。 

土屋薬局もお陰さまでスタッフ一同、元気にしております。 

いつも気にかけていただきましてありがとうございます。 

 

今日の午前中の漢方相談、むずむず足症候群の新規のお客様でした。 

www.tutiya-kanpo.co.jpこちらのコラムの要略は以下のようになります。

 

「ムズムズ病(レストレスレッグス症候群)と皮膚科で診断された。 

足底を触れるとビリビリする。 

足裏が硬く感じて砂利が入っている感じ。 

たまに棒のように感じたり。 

ここからは勉強会の最後に陶先生が教えて頂いたのですが、むずむず脚症候群の方に多い症状だそうです。

 

「胃があまり強くなく、ときにつかえて、胸焼けを感じる。 

食が細くて痩せてしまう。そのようなときには足の調子も良くない」 

漢方を服用して1年後ぐらいから調子が全般的に上向きに傾向になったそうです。

 テューターの進行役の陶先生によるまとめです。 

 

むずむず脚症候群 

中医学的な対策方法  

湿熱下注(しつねつかちゅう)→清熱利湿(せいねつりしつ) 

気血両虚(きけつりょうきょ)→補気養血(ほきようけつ) 

脈絡淤阻(みゃくらくおそ)→活血化瘀(かっけつかお) 

肝腎不足(かんじんぶそく)→養肝滋腎(ようかんじじん) 

寒邪阻経(かんじゃそけい)→温経通絡(うんけいつうらく) 

など一生懸命、痛み、しびれの中医学、漢方的アプローチをたくさん勉強しました。」

  

www.tutiya-kanpo.co.jp

こちらのコラムの内容は下記のようになっています。

 

「足のしびれが漢方で解消!むずむず脚

おはようございます。 

山形は晴天で気持ちの良いお天気です。 

五月晴れといったところでしょうか、湿度も少なく爽やかな朝を迎えています。 

さて、最近お客様から、もそもそ、むずむずとした足のしびれ、「むずむず脚症候群」の相談で嬉しい報告がありました。

 

○平成24年3月24日  

72歳の女性のお客様。 

近所のお友達からのご紹介で当店に「左足のしびれ」で漢方相談に来店されました。 

左足のしびれ、「むずむず脚症候群」でお悩みです。 

足の付け根からの感覚がない。 

むずむずとした足のしびれ、「むずむず脚症候群」(本人様は、モソモソした感じもあるそうです) 

背中は大丈夫で違和感はございません。 

内科と整形外科に通われています。 

体の冷えはありません。 

しびれには天気の影響はありません。 

今年の豪雪で雪なげをしてから痛みが続いています。 

病院の待合室で隣り合った方から当店のことを人づてに聞いたそうで、以前にも水虫を当店のお薬で治したこともあったそうです。 

足のしびれの漢方に3種類お勧めしました。 

足のしびれの経絡を通して、活血して、足腰を丈夫にする漢方処方です。 

独歩顆粒、丹参製剤、「5つの生薬」で足のしびれの対策をしていきます。

 

○平成24年5月7日  

☆「むずむず脚症候群」のモソモソと足がしびれる感じがとれて、さわると痛みが分かるようになりました。☆ 

脚立に上がったときにも足のしびれ、足のモソモソしていて感覚が感じないようになっていたので助かりました。 

足のしびれ、「むずむず脚症候群」が楽になって和らいで良かったと思っています。 

食欲などもかわらず元気いっぱいです。」

 

 

過去に痺証部会で中医師の陶先生より、むずむず足症候群、レストレスレッグスの中医学における漢方の治したかも教えて頂きまして、栃木県の私が尊敬する毛塚先生の1年間における、むずむず足症候群の漢方相談における治癒例も参考にさせて頂き、予め予習していました。 

まずは15日間、むずむず足症候群対策の漢方で様子をみて頂きまして、経過を教えて頂く予定です。

 

その後に来店されたお客様も新規のご夫妻でした。 

奥さまがあちこち痛い。 

降圧剤と高脂血症のお薬とツムラの107番 牛車腎気丸を近医より処方されています。 

整形外科からは鎮痛剤処方。 

両肩の痛み(肩関節周囲炎、いわゆる五十肩で腕が上がらない、就寝時にも痛くて目が覚める)、手のしびれ(手根管症候群)、食欲が少なく痩せてきた。 

胃腸虚弱で食欲不振。 

鎮痛剤もあまり飲めない、胃が荒れるので飲みたくない。 

そして、痛散湯などが欲しいというリクエストです。(これは通信販売なので薬局店頭では購入できません) 

この手の漢方相談は、実は難しいです。 

 

困り果てたところ、妻から数日前に教えてもらったアドバイスが脳裏に蘇り、それをお客様に実行、実践。 

お勧めしたところ、話にも花が開いて、喜んでお帰りになりました。 

ご主人様も奥さまが心配で着いてきただけに大喜び! 

 

午前中は河北町谷地からのお客様たちでした。 

午後は来月に入籍して、来年に結婚の予定のお客様が「今年の冬は漢方で温活! 「温活GO!」キャンペーンのご案内 - 土屋薬局漢方ブログ|山形県東根市」の話でご来店。 

生理不順、生理周期が長いことが気になって、子供がぜひ欲しい。 

ということで、試飲と説明でこちらのお客様も喜んでお帰りになりました! 

 

そして秋田県から私のレジェンドの子宮腺筋症でめでたく出産されたレジェンドのお客様のご来店。 

入籍されるお客様とも「腹を割った」話をしましたが、秋田県のお客様とも「本音」で「腹を割ったお話」をしてもらいました。 

不覚にも私が感動してしまって、涙を流してしまったぐらいで(普通はお客様が涙をながすので逆だろ~と自分で自分にツッコミを入れたくなりました)、お子様1歳過ぎてお元気ですくすく育っているそうで、感動でした。 

その子宮腺筋症だったお客様には久しぶりにお会い出来て、ほんとに嬉しかったです。

 

www.tutiya-kanpo.co.jp

こちらのコラムの内容は以下のようです。

「思いもがけずに子宮腺筋症で不妊症の漢方相談のお客様から菓子折りと丁寧なお手紙と可愛らしい赤ちゃんの写真を頂戴しました。 

お手紙には、先月の5月に女の子をご出産されたこと。

夫婦で喜びを感じていることなど書かれていて、私もとても感動しました。 

 「これも土屋先生の漢方薬をはじめ、薬局のみなさまのおかげでこの幸せな奇跡をかみしめることができたと思っております。 

いろいろな思いの中、信じて頑張ってきて本当に良かっとと思っております。

これからは、この子が生まれてきたことに誇りを感じてもらえるよう、夫婦で愛情をそそいでいきます。 

本当にありがとうございました。」

  

子宮腺筋症のかたは、しばし妊娠もとい、出産も難しいと言われていますが、このお客様もよく頑張りました。  

普段、勤務させれている職場のことや体調のこと、生理のことなども含めましていろいろと詳しく、漢方相談ではお話をお伺いさせて頂いたことも良かったのだろうなあと思います。 

お客様のお住まいの県では、以前にも子宮腺筋症にも関わらず妊娠、出産されたお客様がいらっしゃいまして、それはそれはとても感動的なことですから、やはりいまだに年賀状などお付き合いしています。

 

地元のお客様たちではいま子宮腺筋症ですが自然妊娠していらっしゃる方や、体外受精で「最後」の覚悟で挑戦された方が妊娠が順調だったり、子宮腺筋症の漢方子宝妊娠相談、また普段からの不正出血対策や生理痛の疼痛、激痛対策など個人的には上手にやれている感覚があります。

 

そういえば東根市にお住まいのお客様、仙台のクリニックでも「奇跡の妊娠です!」とお医者さんに褒められていましたが、先日は赤ちゃんの処方箋を当店に持ってきてくれたそうです。 

無事のご出産を知りましてスタッフ一同、嬉しく思うと同時に処方箋でも土屋薬局を思い出してくれて、つまり子宝の漢方相談で感謝されている、少なくとも悪い印象はなかったので、こういうエピソードも一つ一つ大切にしてききたいです⭐️ 

そのお客様は仙台出身で自衛隊さんの転勤族ですが、たまたま美容室で不妊の話になり、その美容師さんも不妊治療の体験があって土屋薬局で子宝漢方も相談して今は2人のお子様に恵まれていらっしゃいますので、当店を知ったきっかけだったそうです。 美容師さんのネットワーク、口コミの力は凄いです。

 

土屋薬局は昔は陸上自衛隊第6師団、つまり神町の基地のピーエクス、PXにお店をもっていたことがあります。

私が小さい頃はお婆ちゃんに連れられて一日中、自衛隊の売店で過ごしていて自衛隊さんたちに囲まれていました。 

ですからご主人様が自衛隊さんの場合や自衛隊の女性隊員のかたの漢方相談もそのエピソードで皆様、私のことを信用して頂いています。

神町は基地の街です。親戚も防衛大学でて航空自衛隊で幹部していますし、友人も自衛隊関係多いです。」

 

やったーおめでとうございます! 

子宝漢方で不妊体質を改善!このブログは正しく中医学、漢方を学んでいる薬剤師、認定不妊カウンセラー、国際中医師の土屋幸太郎が妊活応援!赤ちゃんがほしい、綺麗になりたい女性を応援しています。

 一緒に頑張りましょう!親切丁寧に漢方相談していますからお気軽にどうぞ! 

ひょっとしたら人生変わるかも! 

痛みや耳鳴り、ガンなど全てのジャンル漢方相談可能です。 

遠慮なく漢方相談お寄せくださいね。 

 

若木神社の落葉

 <2016年11月18日> 

若木神社の落葉です。

紅葉も見事ですね。 

若木神社の石碑

庚申塔も落ち葉に埋もれて 

 

若木山公園の落葉

若木山公園の落葉

 

「こころ」の健康アドバイザー 土屋薬局! 痛み、しびれの漢方相談も得意です。

「山形県は、東北地方に存在し、冬は雪が降り寒く、夏は蒸し暑いという厳しい自然風土があります。農作業に従事している人が多いので、「痛み、しびれ」を訴える人が多いのが実情です。そのような地域のニーズに応じて、土屋薬局では「痛み、しびれ」の漢方相談を得意としています。


頭痛、肩こり、背中の痛み、肩甲骨の痛み、腕のしびれ、肘の痛み、膝痛、腰痛、坐骨神経痛、リウマチ、五十肩(肩関節周囲炎)などのつらい症状を緩和できるよう、皆様のお役にたてますよう、努力しています。また最近では、不妊症を中心とした婦人科系の子宝のご相談も日増しに多くなっております。


2人目のお子様が授からない、流産を繰り返すなどの不妊の悩み、不育症、体外受精でなかなか授からない、多嚢胞性卵巣、排卵障害、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣嚢腫(チョコレートのう胞)などの器質的疾患や高プロラクチン血症によるホルモンバランスの乱れなどのご相談で実績を上げています。


そのほか、にきび、アトピー、湿疹、肌荒れ、掌蹠膿疱症、乾燥肌、喘息、精神疲労、抑うつ感、漢方ダイエット、耳鳴り、耳のつまり、聴力低下、メニエル、めまい、ストレス、不眠、高血圧、高血糖、糖尿病、痛風、高脂血症、腎臓病、肝臓病、がん、冷え、生理痛、男女更年期障害、免疫力の低下、起立性調節障害、発達障害などのご相談もお気軽にどうぞ。 

 

お客様の立場にたちました、親切丁寧な漢方相談を心がけ、東北にかまえる薬局らしく、土屋薬局は従業員一同、もちの木のように 粘り強く努力してまいります。
当店は、さくらんぼ”佐藤錦”で有名な東根市(ひがしねし)に在ります。
親切第一をモットーとして、親身になって健康について考えます。しっかりした相談で、あなたの悩みも解決します。
健康についてのご相談、商品についてのお間い合わせを承っておりますので、お気軽にお電話下さい。」 

 日本中医薬研究会 会員店紹介より  土屋薬局

  

旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には東根市、村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。

 

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

 
漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

営業時間 日曜日、祝日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

  

土屋幸太郎のツイッターはこちらです。

twitter.com

今後とも土屋薬局をよろしくお願い致します。