土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

妊娠6週めで赤ちゃんはしっかりピクピク動いていました。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日は暖かくて11月下旬のような天候でしたが、今日は12月の東北日本海特有の鉛色の空です。

ベス・オートンはかつてコンクリートスカイとイギリスの空を歌いましたが、今日の東根市の空もコンクリートスカイのようであります。

さてメールチェックをしましたら、二人目不妊の漢方相談のお客さまから嬉しい「妊娠」ご報告がありました。

「先週土曜日、電話で確認の際はありがとうございました。

昨日病院で確認したところ、妊娠6週めで赤ちゃんはしっかりピクピク動いていました。

こんなにすぐにお腹に来てくれて、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

漢方を服用して数日後には、ここ数年感じてきた倦怠感やダルさが嘘のように消えて夢のようでした。

また、肌もツルツルになり、驚いています。

それから、先生に教えていただいた、朝に窓を開けて手を叩き、夜には玄関に盛ってある塩を撒くという、良いと言われることはすぐに実践するようにしました。」

メールには、土屋薬局のスタッフの温かい対応も良かったこと、息子さんも喜んでいてお母さんのお腹を何度も何度も大事に撫でてくれることなど書かれていました。

おめでとうございます!

2人目不妊などお悩みの方、山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談、体験してみませんか?

薬剤師、不妊カウンセラーの親切な相談 土屋薬局

(邪気払いの方法は、このお客さまご夫妻とお話していて雑談でお話申し上げました。妊娠出産されたお客さまからのご紹介だったということ、ご主人も一緒でこちらもリラックスして肩の力が抜けた状態で漢方相談できたので、それも良かったのかなと思います。八方除の邪気払いの紹介でした。けっこうこの話がお客さまにも響いて、実践してくれたということでそのエピソードも素晴らしいです)

<2017年8月12日追記です>

「2017.08.12 お客様から出産のお知らせが来ました!

無事にご出産されました。

どうもおめでとうございました!

赤ちゃんの画像