土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

娘さんとの家族3人でのご来店。お母様の会社の人も姙娠されました。

12月31日の大晦日の今日の営業の話です。

午前中に家族連れがいらっしゃいました。

娘さんとの家族3人でのご来店です。

娘さんは以前はお母さんの背中ですっぽりとおんぶされてグッスリと寝ていたのに、今はすごく元気で薬局を走り回り、サトちゃんムーバーにも乗るぐらいになりました。(サトちゃんがブーンと50円を入れると動く遊園地みたいな薬局向けの遊具)

娘さんは1歳2ヶ月だそうです。

いつもはご実家のお母様が逍遥丸を愛用されていらっしゃっていて、仕事帰りに土曜日に大石田から閉店間際の午後5時30過ぎにいらっしゃいます。

ですから、お母様とお話していて「娘さんはお元気ですか?」と会話させて頂いていて、すっかり身近な存在に感じていたのですが、今年の8月から関東に引っ越しされていたそうでした。

ここ神町自衛隊さんが多いので、駐屯地の関係で人の移動が多い地域です。

向こうの生活にも慣れてきているそうでした。

「官舎には入居しないのですか?」とお聞きしましたら、「画鋲を刺して駄目」とかルールが多いので不動産業のお友達に頼んで見つけてもらったとのことでした。

お母様の会社の人で当店で子宝の漢方相談していた人はめでたく授かったそうです。

いつも「友人が…」とか「知り合いがお宅の漢方で…」と言われますと、悪い評判なのではないかと一瞬ドキッとしてしまいますが、いい意味で今回も良い評判でした。

いわゆる「風の噂」のような「妊娠した話」でした。

家族3人で来店されたお客さまもご主人の顔もよく知っているだけに、和やかにお話して漢方もお求めになってご実家へ帰宅されました。

飼っているウサギちゃんは一緒に引越し先へ連れて行って、ウサギちゃんは頭がいいので「私達には噛み付くけど娘には噛みつきません」とのことでした。

ウサギちゃんは頭がいいです。

昨日は40代で体外受精14回めで姙娠された話し(胎嚢も確認できた)

40代で今年の10月に出産された方など年末らしい嬉しい話題が多い土屋薬局でした。(お客さまは子宮内膜症と子宮腺筋症があったのでより出産が素晴らしいです。ご主人は私と同じ高校出身で歳が近い後輩でございました)

大石田の柿

<2016年12月18日>

大石田町の柿

大石田

大石田のこの時期らしい雪景色です。