土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

小正月…だんごの木とおさいとう(4) 2017年度

若木山晴天

<2017年1月18日撮影>

我が家の二階から眺めた若木山です。

寒波も昨日から収まり、やっと昨日から昼休みの散歩に出かけられるようにもなりました。

連休のときに東京に行って1万歩歩いたのですが、それ以来、こちらの山形では天気が荒れて散歩どころではありませんでした。

雪かきするためにストレッチして筋トレしてと、体力増強的な日々でした。

妻も、お客さまたちも雪かきで「体が痛い」と言っています。

普段使わない筋肉を使うので、とくに寒い中の雪かきは腰痛や肩や腕の痛みにつながりやすいですね。

冬の散歩道です

冬の散歩道です。

晴れて雪道が気持ちいいです。

ああ、空が眩しいですね。

雪の板垣神社

雪の板垣神社です。

こちらは若木神社と違って板垣の町の人のための神社でもあるのでひっそりとしています。

雪が多く残っています。

板垣神社

ああ、雪が美しいです。

光と陰、雪の上

ミラー

ミラーに映る雪の町

だんご木

毎年、おさいとうの後は小正月の飾り付けをしている土屋薬局です。

漢方相談のコーナーの一角に今年もスタッフが飾り付けてくれました。

お正月でかえって忙しい思いをするのでこの小正月の行事はなるほどなあとリラックスしますね。

いまの時期はよいものです。

おさいとう

おさいとう2017年度です。

今年のおさいとうは日曜日と重なったためか、例年よりもとても多い人出でした。

ふだんはひっそりと静まり返っている若木山、若木神社も沢山の人のお参り、そしておさいとうで賑わい、出店の屋台も3~4軒あって妻と昨年の連休のときに買って美味しかった「鶏の唐揚げ」を購入して帰路につきました。

鶏の唐揚げ、ふだんはあまり口にしていないのですが、お祭りやこのようなおさいとうの行事のときの屋台のものはとても美味しく感じるものです。

みなさまはどんな小正月を迎えますか?

(下記のコラムは「だんご木とおさいとう」のシリーズです。お暇でしたらどうぞご覧ください。)

だんご木とおさいとう…その3 妊娠、出産の嬉しいお話 2人目不妊 月経周期が24日から30日伸びて

小正月…だんごの木とおさいとう

小正月…だんごの木とおさいとう(2)」