土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

2人目希望の子宝漢方相談で妊娠出産!おめでとうございます。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

土屋薬局でのお客さまの子宝漢方相談での嬉しいお話のご紹介です。

山形県にお住まいのお客さま 30代の可愛らしいお嬢さんからのメールです。

2017-01-11 10:24:36

「ご報告遅くなりましたが、無事12月13日に元気な男の子を出産しました。

妊娠中も漢方をと思ったのですがつわりで漢方の香りがさらにダメになり飲めなかったですが、妊娠中もトラブルなく過ごせました。

また、3人目も考えているため、次に向けて落ち着いたら体をまた、漢方で整えたいと思っていますので、またよろしくお願いしますm(_ _)m」

一番最初の漢方相談、不妊症の子宝漢方相談は2016年(平成28年) 2月24日のことです。

Mさま 30代 

当店のお客さまのKさまからのご紹介でした。

お子さま1人 2人目希望です。

まだ完全には断乳していません。

産後、1回目の生理が9月末にきました。

2回目の生理は10月

3回目の生理は1月末です。

基礎体温表はつけていません。

初潮10歳 月経周期は45日と長めです。

月経期間は7日間

最終月経は1月26日から2月1日まで

出産前も月経周期は35日と長めでした。

今日は月経周期30日目。

昨日、排卵チェッカーが陽性でした。

ちょうど排卵日になるころです。

体質は寒がり、冷え性です。

肩こり

食欲あります。

アレルギー性鼻炎

23時には寝ています。

便秘です。

2~3日に1回です。

頻尿、むくみはありません。

昨年の5月から仕事に復帰しています。

漢方薬は2人目希望でまだ完全に断乳していないことから、

1)イスクラ婦宝当帰膠 4ml×2回 (用法用量どおり)

2)炒麦芽 夜だけ1包

土屋薬局からは子宝に恵まれるという縁起物、中国の結婚のお祝いの南京豆をプレゼントさせて頂きました。

2016年4月6日

今回は結局、45日周期で生理がきました。

出産前は35日周期でした。

今周期の月経は3月11日から3月17日まで。

月経は3日目から経血量が少なくなってきました。

排卵チェッカーは陽性でした。

今日は月経周期26日目。

夜は眠れています。

食欲あります。

通じは大丈夫です。

口内炎が2週間続いています。

ため息はありません。

舌ベロは色は痰、苔は薄白です。

漢方薬

1)イスクラ婦宝当帰膠 

2)炒麦芽 朝1包、夜2包 

3)ビタエックス顆粒 1包×2回 

ビタエックス顆粒はプラセンタの医薬品、第二類医薬品です。

効能効果があります。

効果・効能

滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給

特徴

ビタエックス顆粒は,胎盤を化学的に処理してえられる加水分解物と,乾燥させた微粉末の混合物にビタミンB1を加えた製剤であります。

豊富な蛋白質と吸収され易い各種アミノ酸,それにビタミンB1を含んでおり,滋養強壮,肉体疲労時の栄養補給などにすぐれた効果をあらわします。

2016年5月14日 

妊娠6~7週目です。

妊活の2人目希望対策の漢方ですぐに妊娠できました。

妊娠6~7週目です。

お仕事は立ち仕事です。

前回の来店時はちょうど排卵日のタイミングのときでした。

安胎、妊娠の維持、流産の予防に先日の漢方から炒麦芽だけ抜いて、婦宝当帰膠とビタエックス顆粒を。

ビタエックス顆粒のプラセンタは、胎児の成長に不可欠な栄養がぎっしりです。

プラセンタは胎盤エキスですが、胎盤は胎児を育てる役目をします。

精子卵子の結合で1つの生命体が生まれますが、この新しい生命体は子宮内でわずか10ヶ月に満たない短期間に10数億倍の倍率で驚くべき発育をします。

この急速な発育には胎盤が重要な働きをしています。

哺乳動物はお母さんのお腹の中にいるときに胎盤を仲立ちとして母体から十分は酸素と栄養素をうけているので健やかに成長できるというわけです。

胎盤と胎児はへその緒(臍帯)でつながっており、へその緒の中には血管が走っています。

母体から胎児への酸素や栄養素の供給は母体の血液から胎盤を通って、胎児の血液に入るルートをたどり、逆に胎児のつくった老廃物は胎児の血液から胎盤を通って母体の血液中に捨てられるルートを通ります。

こうしてわずか0・1ミリの受精卵がおよそ10ヶ月後には重さ約3~4kg、体調約40センチの胎児にまで成長します。

胎盤は単に養分の供給ならびに排泄の臓器というわけではなく、もっと多面的に重要な働きを担っているからだと言われています。

ここの文章は「プラセンタ療法と統合医学」吉田健太郎先生(医師)の文章を引用させて頂きました。たま出版さん、吉田先生、ありがとうございます。

Mさまは最後に追加した漢方薬のビタエックス顆粒(プラセンタ)が妊娠に良かったようだ。

というご感想でした。

どうもおめでとうございました!

Mさまからは今回のおめでとうございますのコラムを書くにあたりまして

「先日、フォトフレームが届きました。

ありがとうございます‼︎

私ので良ければ、ぜひ載せてください。

また、よろしくお願い致します。」

と心温まるメールを頂戴しています。

さくらんぼ

<2017年6月14日 さくらんぼ>

さくらんぼ

山形はさくらんぼの農繁期で気ぜわしい毎日ですし、今年はまだ寒い日が多いように思います。

ご家族のみなさま、体調管理にはどうぞお気をつけください。

このたびはまことにおめでとうございました!