土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

お客さまから紅花を頂戴しました。

紅花

<2017年7月10日> 紅花

昨日の午後に、この暑い中、お客さまがわざわざ土屋薬局に畑で栽培した紅花を持ってくれました。

早速、花瓶に飾りました。

紅花を飾っているとだいぶ周囲の雰囲気も変化して「美しさ」を感じます。

毎年、この季節になると紅花を頂戴します。

ありがたいお話です。

昨日はその他、体外受精で順調に採卵できていい卵も凍結保存できて、間もなく卵を戻すので、再度、そのための漢方相談をしたいです。というお話もありました。

お客さまの声は弾んでいました。

前回はちょっと体外受精がうまくいっていなくて何回、受精卵を戻しても着床しないので辛く、苦しんでいるような感じでした。

不妊治療のほうが順調に進むとそれだけでも、お客さま本来の明るい性格が出るんだなあ。

と、改めて勉強させて頂きました。

(お客さまは1人めのときも、実は土屋薬局で漢方相談してうまくいって妊娠出産されている方でした)

紅花

天童市で栽培された紅花です。

紅花