土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

2組の家族3人でのご来店のお客さま達おめでとうございました。

おはようございます。

薬剤師、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー中医不妊症の子宝相談の「お墨付き」(イスクラ中医不妊症エキスパートコース終了認定)の土屋幸太郎です。

今日は曇りでわりと涼しげな朝でした。

気温は30℃を越えるものの一時の猛暑は落ちついてる山形です。

さて、昨日は今日は家族3人でのご来店が2組ありました。

仙台市からのお客様一家山形市からのお客様一家です。

ご主人たちがいいパパしていて微笑ましかったです。

全然元気で絶賛子育て中。

子宝の相談で妊娠されてうまくいった好例です。

どちらも婦人科での不妊治療に漢方併用でした。

1組はクロミッドという排卵誘発剤を使ってもなかなか妊娠できなくて縁があって私と相談して、基礎体温表が2周期目にバッチリ綺麗になって3周期目で順調に妊娠出産。

養血調経(ようけつちょうけい)で生理を調えることにメインをおいた結果、基礎体温表のとくに高温期が目で見てすぐに分かるほど綺麗に上がって持続するようになっての妊娠でした。

いまだにこの時の基礎体温表を覚えています。

もう1組みのお客様は人工授精、体外受精とステップアップするなかで、基礎体温表が低め、冷え症を改善して妊娠出産でした。

月経周期が28から40日周期と長くなることがありましたし、基礎体温表も低めの傾向でしたから、益気養血(えっきようけつ)と補腎陽(ほじんよう)で、つまり身体の気血(きけつ)のチューブを補って新陳代謝を活発にすることを目標にしました。

漢方薬は、婦宝当帰膠、炒麦芽、逍遥丸。

ご主人様はイーパオ(食用アリ製品)から平成25年5月15日にスタートで、その結果、低温期が35・ 6℃から36・2℃まで上がり足先の冷えが改善しました。

その後は補腎といって卵巣機能、子宮など「妊娠力」をあげるためにオリヂンP顆粒(いまはビタエックス顆粒で土屋薬局より入手できます。)と海精宝。

麦芽と逍遥丸はお休みしました。

転院もはさみ、漢方薬は身体を元気にすることに力を入れて、海精宝、オリヂンP顆粒、杞菊顆粒などでしっかりと夫婦ともに身体づくり。

海精宝は花膠(かきょう)といってニベ科の魚の浮袋や植物の種類が入った貴重なものです。

私の1人の師匠は海精宝を愛している中医師の先生がいます。

(花膠については詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。「2012.05.15 メールマガジン発行しました。…「香港漢方」

体外受精になって結局、2回めのときの受精卵を戻す段階で、婦宝当帰膠、オリヂンP顆粒、丹参製剤と「窓を開く漢方」の組み合わせでご懐妊、妊娠。

出血もカバーできてそして、昨日の2歳の女の子と一緒のご来店になりました。

どうも2組の家族3人でのご来店のお客さま達おめでとうございました!

そして今日の8月1日です。

昨日に来店されたお客さまたちへ感謝の絵葉書を描きました。

絵葉書

仙台七夕まつり

絵葉書

<海のイラスト>

仙台からのお客さまたちへ

「よく私のことを忘れていなかったですね。思い出してくださってありがとうございました。感激です」

とお伝えしましたら、

「土屋先生のおかげです。ありがとうございました」

と逆にお礼を言っていただきまして、この仕事をしていて良かったなあと感激が増幅されました。

ほんとにどうもありがとうございました。

山形市からの家族3人でのお客さまご一家もご主人様は相変わらずのキャラクターでお元気で、娘様を愛するよいパパになっていました。

微笑ましかったです。

お菓子

仙台のお菓子まで頂戴しましてありがとうございました。

今後とも薬局店頭でみなさまのお役に立つように仕事をしていきたいです。