土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

子宝漢方を5月から服用されたお客様、トントン拍子で妊娠6週目

午後の暑い山形の盆過ぎの晩夏です。

1本の電話が鳴りました。

お客様からの報告でした。

体外受精の採卵する前から土屋薬局で子宝漢方を5月から服用されたお客様、トントン拍子です。

この8月に妊娠6周目です。

あまりにも順調で驚きです。

声も弾んでいて、まるで少女のような明るさ、元気さで躍動感がみなぎっています。

前回、前々回は2回とも凍結卵を戻しても着床すらしなかったので、1人目のときと同じように子宝の漢方薬体外受精で採卵する1ヶ月前から始めていったのでした。

少し特殊な方法で基礎体温表が高め、低温期が36・5℃、高温期が37℃を超えて「基礎体温表が高め」ですので余計な「熱」をとることを主目的にした方法です。

この方法は「炎症」もとれますので習慣性流産や子宮内膜症、子宮腺筋症などのときにも応用が効く方法です。

また「着床の窓」が開きやすいので体外受精のときにも妊娠しやすいのです。

どうもおめでとうございました。

お盆の時も皆様、妊活頑張ってます。

このココログをご覧になっている妊活中の読者の方々にもぜひ幸運を!

朝顔

<2017年8月16日>

新しい品種の朝顔が咲きました。

とても綺麗です。

朝顔

朝顔