土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

華原朋美さんのコンサートに行ってきました。

来店されたお客様から「私も妹と一緒に華原朋美ちゃんのコンサートに行きました!」と声をかけられました。

毎月発行しているニュースレターのコラムとして、朋ちゃんのコンサートに行った話を載せたからでした。

日本の歌姫は朋ちゃんです!

ひとりごと…華原朋美さんのコンサートに行ってきました。

先日、8月11日お盆の山の日に天童市民会館に久しぶりにコンサートに出かけました。

華原朋美さんで妻が長年ファンだったにがきっかけで

チケットは1ヶ月前の購入とギリギリだったものの、

天童市の八文字屋の店頭で無事、ゲットできたのでした。

当日は午後6時からのスタート。

開演しましたら驚くことに、朋ちゃんが最初からステージを降りて

まずは観客からみて右側客席の後方まで通路を進んで唄い始めます。

私と妻は観客席の左側でしたから、ここまで来てくれるのかなあ、

と淡い期待を抱いて、今度は朋ちゃんは真ん中の通路のほうに。

そしてとうとう左側観客席のほうまで来てくれて

妻の2メートルぐらい手前まで来てくれました。

「あともうちょっとで握手できたのに(ちょっと残念)」

くらいの近距離でした。

朋ちゃんの顔はやはり芸能人でとても小さくて美人な方でした。

曲の合間のMCもとてもおもしろくて、高校時代に千葉の高校の馬術部だった

朋ちゃんは山形「紅花」国体に選手として出場したそうです。

だから「山形はとても印象が深いところです」と言ってくださいました。

朋ちゃんも40代で20代のいろいろと辛い困難な時期も乗り越えて

今があると言っていました。

いまも唄に馬術に頑張っていて素敵だなと思った天童市民会館の

華原朋美さんのコンサートの話題でした。

大空を高く飛べるイメージ

波間をすべるようなスロープ

くじけたことがあったあの丘

もう一度越えることが必要

Save your dream

朋ちゃんをみていると頑張ろう!という気持ちになりました!

みなさまはどんな夏をお過ごしになりましたか?

薬剤師、国際中医専門員、認定不妊カウンセラー

華原朋美さん

華原朋美さん。土屋幸太郎が描きました。