土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

【乾燥ケアに】のどや鼻、呼吸器系の冬の乾燥が気になる方へ

【乾燥ケアに】のどや鼻、呼吸器系の冬の乾燥が気になる方へ

 

百潤露(ひゃくじゅんろ)がオススメです!

 

百合(びゃくごう)、北沙参(きたしゃじん)、玉竹(ぎょくちく)の3つの生薬が粘膜や呼吸器の乾燥を体の内側から優しく潤します。

 

更年期の乾燥対策にもよいそうです。

 

ドライシンドローム対策に土屋薬局で評判の百潤露のご紹介でした!

 

 

百合根

 

百合根です。

 

 

「百潤露」はユリの根である百合(ヒャクゴウ)、ハマボウフウの根である北沙参(キタシャジン)、アマドコロの根である玉竹(ギョクチク)を使用しています。

 

ヒャクゴウは日本ではユリ根として料理によく使われる食材です。

 

また、ハマボウフウとアマドコロは春先の新芽を高級食材として用いられることが知られています。

 

中国では百合、北沙参、玉竹を潤いの食材としてよく使われています。

 

「百潤露」は3つの素材を手軽に摂れるようにしたものです。

 

 

百合根は更年期のイライラなど【心の乾燥砂漠対策】にも良いそうです。

 

煩躁感、不眠や多夢、精神不安にも。

 

 

砂漠

 

心や身体の砂漠対策をしていきましょう!