土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

犬のマスコットを妊娠されたお客様にプレゼントしています。

犬のマスコットを妊娠されたお客様にプレゼントしています。今日はたまたま

2名の県外のお客様に郵送していますので、そのことを記したいと思います。

 

①職場の先輩が土屋薬局で膝痛の漢方相談をして実際に膝痛が良くなったので、「あなたも漢方があうかどうかわからないけど試してみたら」とご紹介されたお客様。

結婚して産婦人科に通っていて、もうすぐ40を目の前にして授かりたい!

主人とも検査は異常なし。年齢のわりには女性ホルモンは良いと婦人科で褒められた。

今年の5月18日にイスクラ婦宝当帰膠をご紹介、しっかり服用しましたら、6月16日の今月にお電話があり「陽性反応がでました!」と喜びの声でした。

余談ですが、

funin-kanpo.hatenablog.com

岩沼がご実家が近いそうで、私たち土屋夫妻が上記のコラムで金蛇水神社に行ったことを知ってフットワークの軽さに驚いていたら、妊娠されたそうです。笑

おめでとうございます!

ちなみに、またまたちなみにですが、星薬科大学時代の同級生、岩沼で薬局をしています。一度、岩沼の竹駒神社の帰りに偶然に彼の薬局の前を通りました。たまたま定休日だったことが残念でしたが友人の家をみつけるのは楽しいことです。

 

②仙台から来店されていたお客様。

東北大学病院体外受精をされていましたが、半年待たないと体外受精ができないので半年ただ待っているのも残念な話なので、縁あって山形県東根市の土屋薬局にご来店。

漢方薬は、わたしの相談ですから補腎薬のオンパレードで参茸補血丸、参馬補腎丸、杞菊地黄丸、二至丹などから、コンクレバンやイスクラ婦宝当帰膠、ちょっと不安解消にイスクラ温胆湯なども試してみて体外受精を待っている間に人工授精を数回。

そして体外受精でめでたく妊娠されました。40代です。

ご夫妻で月に1回は東根まで仙台からお車でご主人様が運転されて通ってきました。

こういう場合には不妊治療の息抜きも兼ねて、東根に来ていると思いますので、いろいろと楽しい話題を振り向けたりリラックスしてもらうことを心がけています。

仙台方面からは夫婦で通ってきて山形に来るのを楽しみにしているお客様も過去にいらっしゃってその場合にはうまくケースも多かったです。

以上、今日は嬉しいエピソード2つでした。

以前、私のブログはわりとカラッとしていて楽しい雰囲気がありますので、「ほかの不妊のブログは暗い感じがするところが多いですが土屋さんのところは読んでいて楽しいです」と言われたことがあります。

とくに喜ばれるのは、やはり嬉しい話シリーズですのでサラッとでもいいですから、妊娠出産のエピソードの話題を増やしていけるように店頭で努力していきたいです。