土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

椎間板ヘルニア、ギックリ腰の漢方相談で

先週に痛みしびれの漢方で久しぶりに、何先生から教わった痛みのことについてです。

今日のはてなブログはこちらの内容です。

 

1)椎間板ヘルニア(小さな出っ張り2箇所、でも医師からは痛くないはずと言われる) 仙腸関節炎からという、腰やお尻、軽い足のシビレに悩まされています。一番つらいのは年に数回ギックリ腰のようになることです。

 

何先生にアドバイをお願いしました。

「多くの痛みは骨の周りの筋肉のコリです。

①冷え→筋肉のコリです。冷えはお腹の冷えにもなります。

脾腎陽虚です。

脾は筋肉、腎は骨に関連します。

②肝血虚があります。筋がこる、とくに骨に近いところ

漢方の方針としましては、補腎陽、それに肝血(かんけつ)を補うことも大切です。

痛みしびれの漢方薬としましては、婦宝当帰膠、逍遥丸、少し参茸補血丸を入れます。参茸補血丸補血補腎効果があります。

ほかにはたとえば亀鹿仙と独歩顆粒など、効果が良いはずです。」

以上です。

これから寒さが厳しくなってきますので、冷えからくる痛みしびれなどご相談くださいね。

f:id:jdy00247:20181106110031j:plain

2018年11月3日 若木山 枯葉の季節、深まる秋です。

 

f:id:jdy00247:20181106110211j:plain

銀杏も紅葉してきて銀杏が落ちていました。

 

f:id:jdy00247:20181106110326j:plain

f:id:jdy00247:20181106110404j:plain