土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

肝腎理論に基づく不妊症の弁証と治療~世界中医薬サミットより

こんにちは!山形県東根市の土屋薬局、薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形のほうも、昨日、所要で山形市にでかけましたら桜が七分咲でした。
やっと春がきた感じです。

 

さて時系列順に話を進めていきたいです。

funin-kanpo.hatenablog.com

4月7日~8日と日月は土屋夫妻、東京で世界中医薬学連合の婦人科の発表を次々に聞いていきました。鍼灸部門の話もかなり面白かったです。そこで思ったことは、私が普段から女性のツボとして紹介している気海や関元など、これらが本当に常用で重要なツボでした。

土屋幸太郎ツイッターはこちらです。

twitter.com

さて勉強した内容は

「PCOSの生殖代謝に対する中西医結合対策」

呉先生 黒龍江中医薬大学 教授

「暗経の流産事例を経験して」

古村滋子先生 健伸堂薬局

「婦人科における一般疼痛症の鍼灸治療と発展」

香港中医薬大学

「卵巣予備能低下に対する臨床治療方策」

湖南中医薬大学 劉昭玲先生

「子宮腺筋症を持つ高齢不妊症例」

越島漢方薬局

「阿膠について」

香港浸会大学

「不妊症における周期療法の応用」

東京医科歯科大学総合診療科 別府正志先生

「中医学の陽に基づいた婦人科腫瘍の弁証論治の研究」

 

これが2019年4月7日(日)でした。

そして翌日の4月8日(月)です。

日本中医薬研究会第15回全国大会

「新時代における中医薬の役割 補腎活血の応用を中心に」

張大寧先生 国医大師 天津市中医薬研究院教授

「胚移植反復着床障害に対する中医学の治療方策」

連方 山東省中医病院教授

「活血化瘀の意義と臨床応用」

川嶋朗先生 東京有明医療大学教授

「活血化瘀の意義と臨床応用」

談勇 南京中医薬大学教授

「活血化瘀の意義と臨床応用」

横澤隆子先生 富山大学院理工学研究部 特別研究員

 

<学術交流会>

「常性乾癬における血分論治~中医学理論へのアプローチ」

李先生

「痛風の治療における亀甲膠の作用機序の研究」

王先生 黒龍江省

「鍼薬併用による子宮内膜症の治療」

張先生 上海中医薬大学

「清熱解毒法による子宮内膜癌への治療のエビデンス研究」

包先生 北京中医薬大学附属東直門病院

「肝腎理論に基づく不妊症の弁証と治療」

韓延華先生 黒龍江省教授

「高齢不妊における中医学的対応」

魯紅梅先生  日本中医薬研究会カバヤ薬局

「難治性不妊における周期調節法とシベリア霊芝の有効性について」

竹内聡先生 漢方の本陣薬局

「健脾理気法の併用で治療した不妊症50例の報告」

宇野陽子先生 ヘルスファーマシイタカキ大林店

「安胎と栓友病について」

談勇先生 南京中医薬大学教授

  

このような充実した内容でした。

 個人的には、湖南中医薬大学 劉昭玲先生のお話を実際に聞くことができて嬉しかったです。

funin-kanpo.hatenablog.com

funin-kanpo.hatenablog.com

funin-kanpo.hatenablog.com

funin-kanpo.hatenablog.com

funin-kanpo.hatenablog.com

こちらの内容、かなり充実しています。

最後にちょっと横着しますが、ツイッターの内容を貼っていきますね。

 

 

  

f:id:jdy00247:20190415150054j:plain

2019年4月8日 朝の朝食会場より東京タワー

「以前も、ここで泊まって食べたことがあるね」

「そのときには、あそこの席だったね」

と妻と会話しながら朝食でした。

帰りは東京駅の大丸で久々にケーキのお土産を購入したので自宅で食べました。

美味しかったです。

f:id:jdy00247:20190415150226j:plain

ケーキ

f:id:jdy00247:20190415150354j:plain

f:id:jdy00247:20190415150431j:plain