土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

鼻淵丸の代わりの中医学的対応策

おはようございます。

山形は夏が来たかのような天候です。夏の匂いがします。

これから台風5号でしばらくは天候不良になりそうですから、いまの貴重な晴れ間を楽しみたいですね。

さて、土屋薬局が長年愛用していてリピーターのお客さまもいらっしゃる鼻淵丸(びえんがん)がしばらく入荷が不可になるそうです。八つ目製薬さんもイスクラ産業さんからも入らないそうです。

そこで困ってしまってイスクラ産業さんの中医師の劉ぶんしょう先生に電話でお聞きしました。先生は北京出身の才嬢で日本語は堪能でやさしく、中医学、漢方の腕も一流で非の打ち所ありません。

 

土屋 「劉先生、お久しぶりです。鼻淵丸がなくなってしまってもう在庫できなくて困っているのですが。。」

劉先生 「その場合には、頂調顆粒と天津感冒片の組み合わせがお勧めです。頂調顆粒は鼻を通じさせる働きがあります。通竅作用があります。天津感冒片も力があるので、鼻淵丸以上に期待できます」

土屋 「その天津感冒片も貴重でして、この1年分くらいの在庫しかないのですが。。(汗)」

劉先生 「わかりました。後鼻漏などのときには五味消毒飲加減法+美肌油+頂調顆粒 この3つの組み合わせが理想です。五味消毒飲加減法は2倍量だしてもいいです。美肌油は粘膜の掃除、ゴミ掃除に役立ちます。咳にもよいです。」

土屋 「鼻水はどうですか?」

劉先生 「鼻水には、玉屏風散製剤+頂調顆粒+美肌油 この3つの組み合わせがいいです。玉屏風散製剤は、鼻粘膜のネバネバをとり、もうひとつの作用は外のアレルギーをブロックします。」

劉先生「咳には痰があれば、麻杏止咳顆粒+美肌油で。痰がなければ生脈散製剤+美肌油で。鼻水があれば頂調顆粒だけでOK。1日3包は必要です」

土屋 「桔梗石膏湯はどうですか?」

劉先生 「桔梗石膏湯よりも五味消毒飲加減法のほうが効き目がいいです。大丈夫です」

土屋 「劉先生、ありがとうございました。」

劉先生 「鼻淵丸と頂調顆粒をいままで使っていたお客さまには、頂調顆粒を1日3回にして、五味消毒飲加減法をいれれば大丈夫ですよ」

土屋 「劉先生、ありがとうございました。」

 

神様降臨のような会話でした。参考になりました。

以上、鼻炎の漢方、中医学のログでした。

東根市神町若木神社

2019年8月18日 東根市神町若木神社

月山と葉山

若木山から眺めました。

月山は雲隠れ、葉山になびく雲が印象的でした

月山は雲隠れ、葉山になびく雲が印象的でした。