土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

娘様がめでたく妊娠されて経過も順調なので嬉しい限り

こんにちは!フェンーん減少でしょうか、雨降りだと覚悟していた山形、一転して蒸し暑くなりました。盆地特有の気候です。

今日は午前中からずっと忙しくして、新規の漢方相談のお客様も2組担当させていただきました。山形市と仙台市からそれぞれご来店です。

最近はツイッターをみていてご来店されるケースも増えてきまして、ツイッターをご覧になっているかたは養生などもしっかりしていたり意識が高いので、本格的な中医学、養生法などこちらも教えがいがあります。子宝や不眠の漢方相談などでした。

 

ちょうどお昼に来たお客様は娘様の旦那さん、義理の息子さんと一緒に最近来店されますが、娘様がめでたく妊娠されて経過も順調なので嬉しい限りです。

最初、土屋薬局の近所にある脳神経外科のクリニックに来たときに、土屋薬局を見かけて「土屋薬局に行きたい!」と思ったそうです。

それでお客様のご相談をしていたら、なにか気に入っていただきまして、すぐに娘様も連れて一緒にご来店で子宝相談に介入させていただいたところ、めでたく妊娠という良い結果になりました。

人工授精2回やってだめなところからの妊娠でした。

そのような感じで今日も何かと野菜やスイカなども頂戴して恐縮しながら、お昼の時間にご相談させていただきました。いまは娘様のつわりの漢方相談、息子さんの目の疲れ、眼精疲労などがテーマです。肝心の娘様が妊娠されているので、一番と大事なところは抑えている漢方相談なので私も安心して雑談などにこやかに応じています。

 

さて、昨日の夜にこちらのブログのドメインをかえたので嬉しくなってお披露目もあって午後10時過ぎにツイッターにこちらのコラムをご紹介したところ、けっこう流入がありまして良かった、良かったと思いました。

補腎で老化を防ぐ方法は、一般の方にも反響がある分野です。

一般的には30歳を超えたら補腎していたほうがよいと言われています。

早め、早めの対策が大切です。

携帯電話もいきなり急速充電できないでしょう。

お嬢さんたちも30歳前後からたとえ独身であっても無理ない程度に漢方薬で生理のリズムや冷え性など軽減していたほうが結果的に結婚してから授かりやすいです。

独身時代から漢方のんでいると、結婚してからが違います。

子宝に恵まれる確率が高いですよー。

 

 

 

ひまわり

2018年9月1日日曜日 東根三中の運動会にお祝いに行きました。ひまわりが綺麗に咲いていました。

運動会

紅組と白組が長い棒を2人でそれぞれ端っこをもってかけっこして、どちらが早くゴールできるかを競い合っていました。

みんな頑張れー

東根三中

実は東根三中に初めて来ました。記念にパチリです。

いまは東根市も中心部の神町などは人工が増えていますが、群部のほうのここ三中地域などは人工が減少しているようで生徒さんたちのクラスが少ない感じです。

でもほのぼのして少数精鋭でよい教育でのびのびできますね。

すごく応援したいと思った学校でした。