土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

わかりやすいお薬の話(2)

先月の8月28日に東根市社会福祉協議会さんより白羽の矢があたり、薬剤師として講演会をいきいきサロンで講演してきた記録です。

前回は、わかりやすいお薬の話 - 土屋薬局漢方ブログ|山形県東根市

こちらでご報告させていただきましたが、バイタルネットさんのKさまより薬剤師 土屋幸太郎の講演会の写真を頂戴しましたので、再度ここにご報告させていただきたいと思います。

f:id:jdy00247:20190903120154j:plain

先日、2019年8月28日に東根市藤助新田公民館でおくすりの話の講演をしてきました。

光栄なことに東根市の社会福祉協議会より白羽の矢がたって、バイタルネットさん経由で病院のお薬のお話を薬剤師として講演45分+質問15分のぴったり60分をしてきました。当日は雨降りでしたが38名の方にお集まりいただき、また社会福祉協議会のSさんとバイタルのKさんも来場されて、安心しながらお話できました。

感無量です。今年の3月に亡くなった私の父親もきっと喜んでいることと思います。

 

タイトルは「わかりやすいお薬の話」です。会場は後からぎっしりと埋まり、ドカンドカンと大受けする講演会でした。「座薬は座ってのむ薬でないです」とか定番ネタも言ってきました。笑

 

土屋幸太郎の講演

バイタルネットのKさんが撮影してくれました。ありがとうございます。

ホワイトボードにかきかきします

ホワイトボードにかきかきします。

 

薬剤師 土屋幸太郎 顔が生き生きしてきました!

薬剤師 土屋幸太郎 顔が生き生きしてきました!

このアクションが私の特徴ですね。笑

このアクションが私の特徴ですね。笑

わかりやすい薬の話


これからは社会福祉協議会さんからのお話をできたオフィシャルな薬剤師になりましたので、なお今後とも地域のみなさまに役立てる活動をしていきたいです。

写真があると現場感があっていいですね。

土屋幸太郎講演会のご報告でしたー

(病院での使われる薬を調剤薬局の立場を代表しての講演でした。身近なくすりをわかりやすく伝えること楽しいですね!)