土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

赤ちゃんの写真を頂戴しました。小児チックの漢方相談について

こんにちは!

昨日、お客様から飾ってくださいと赤ちゃんの写真を頂戴しました。

漢方相談の壁に貼らせて頂きました。

多嚢胞性卵巣で排卵障害がありましたが、漢方で体質改善で見事に自然妊娠されました。

今後は2人目も順調に授かるように漢方続けていきます。

 

 

 

さて最近の土屋薬局の話題です。

【小児チックの漢方相談について】

山形県内で来店できるお客様が対象ですが、私も妻もチックの漢方相談得意としていまして、改善の度合いも分かりますのでご家族に喜ばれています。

県内でお悩みの場合には、お電話でご予約ください。

 

www.tutiya-kanpo.co.jpこちらのブログがグーグル検索されているようです。

今月の上旬に山形県内の南部の地域にお住いの方が家族で漢方相談に来店されました。 

小学生のお子様でお父さま、お母さまも心配そうにしていました。  

 

チック症の漢方…症状が良くなってご家族も喜ばれています。

「チック、首を振る、白目、口の周りをなめる、舌うち、ため息」 

漢方相談表には主訴としてそのように書かれました。 

その後、スタッフが電話で症状の具合をお聞きしているのですが(遠方なのですぐに来店できないので)、とても経過が良くてご家族が我が子の症状の改善が分かるそうです。 

小児のチック症の漢方相談これで2組目でしたが、以前に紹介させて頂いた「小児のチックの漢方相談 」方も調子がよく、おばあちゃんも含めてご家族で喜んでいらっしゃいますし、嬉しいことこの上ないです。 

 

そして今日の土屋薬局からのお知らせです。 

 

 

最後に、昨日は小春日和でしたので、久しぶりに市内の猪野沢橋に昼休みに車を走らせて写真をパチリと撮ってきました。

山々は紅葉です。

猪野沢にて

2019年11月13日 猪野沢にて

乱川が奥羽山脈から流れてきます。

なんともいえない黒伏山の迫力ですね。