土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

乳がんの漢方について

乳がん告知を受けてから、標準治療を行なってきましたが骨に転移したお客様から漢方についてのアドバイスを求められました。

中医師のスー先生、ガンに強い先生、中医腫瘍学に強い権威の先生と連絡がとれましたのでログしていきます。

 

「おはようございます。
土屋です。
大変におまたせしました。

本日、スー先生という中医学で免疫学、腫瘍に強い専門家の先生とお電話でコンタクトとれました。

①骨の転移した部分などもご確認したほうがいいです。
痛みがあれば痛み対策を考えます。
まずは。フランス松樹皮エキスなど痛みによいです。
これで痛みがとれないときには、附子製剤の麻黄附子細辛湯があります。
痛み止めになります。

②骨を維持して骨折対策をする
参茸補血丸や杞菊地黄丸がいいです。
ここから、お客様の舌ベロに情報についてお話してスー先生にアドバイをお願いしたところ


③気血不足ですから、心脾顆粒がいいですね、もしくは婦当帰膠と参茸補血丸がいいです。
このようなアドバイスでした。
以上、まずこのメールをお手すきのときでかまいませんので、お読みになってみてまたご感想などお寄せ下さい。
時間がだいぶかかり、おまたせしてしまい申し訳ございませんでした。
ご主人さまにもよろしくお伝えしてください。」

 

大日さまから眺めた月山です

2020年3月13日 大日さまから眺めた月山です。

奥羽山脈も春の眺め

奥羽山脈も春の眺めです。

f:id:jdy00247:20200313122006j:plain

大森山と黒伏山