心と体の相談処 土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

お腹のなかの赤ちゃんも順調で本当に良かったです。

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

雪解けもしてきて、春めいてきた山形です。

先週土曜日の漢方相談会の振り返りです。

妻がいわく第一土曜日は忙しくなることが多いと傾向を言っていましたが、多くのお客さまにご利用していただきました。

 

3月6日(土)は、山辺町、中山町、東根市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、大蔵村、南陽市、米沢市からのご利用がありました。山形県内のみなさま、当店のご利用ありがとうございます。

その中でも嬉しかったお客さまが、天童市から来店された20代のご夫妻で、順調に似妊娠されて15週目になったとのことでした。赤ちゃんの身長は8センチだそうです。これぐらいの身長のときには一寸法師くんと呼んだり、可愛いものですね。

 

すごく熱心なお客さまでとくにご主人さまが熱心でした。ご自身のほうで山形市内の男性泌尿器科にいって男性不妊の検査をされたりもしました。

エコー検査などもうけて精索静脈瘤など問題なし。

奥様は、わたしが好きな組み合わせの婦宝当帰膠と炒麦芽、参茸補血丸を続けてくれて昨年の7月18日からの子宝ご相談。そして11月に子宮鏡検査、12月には妊娠がわかってとても順調です。

12月以来の来店にも嬉しかったですし、お二人とも元気ですし、お腹のなかの赤ちゃんも順調で本当に良かったなあと思っています。

 

婦宝当帰膠は養血調経で生理のリズムを整えていきます。当店では妊活の基本にすることが多い漢方です。ほかにストレスと腎虚、ホルモンの関係がありまして、腎虚があれば肝鬱、肝気鬱結がある。

つまり基礎体温表がギザギザで落ち着かず、なおかつ月経周期は28日よりも長めで、基礎体温表が低温期が36・3℃前後もしくは低め、高温期も36・7℃前後もしくは低めのようなときにむいています。

炒麦芽はストレスを感じるようなとき、または保育士さんとか小学校の先生など子供を相手にするようなときにも一考です。

参茸補血丸は卵巣や子宮を元気にするようなイメージ、ざっといえば精力剤のようなものです。+血行改善作用もわたしは期待してオススメしています。

参茸補血丸の牛膝と当帰が血行改善にいいのです。

f:id:jdy00247:20210310170406j:plain

 2021年3月8日 ここは自衛隊さんの敷地。いわゆる米軍の進駐軍の香りがするところからの月山眺めです。