土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

妻が入社しました。大きな虹がでました。

こんにちは。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

いろいろと、はてなブログを書こうと思っています。

台風の被害などなかったでしょうか?最近は台風が多く発生して天候が安定しないですね。なかなか大変です。

 

さて昨日の2018年9月30日は台風の間隙を縫って仙台市南東北中医薬研究会の定例会に参加してきました。

内容は「腫瘍ケアにおける中成薬の応用」です。ガンへの漢方薬の応用の話でした。いろいろと勉強になりました。

f:id:jdy00247:20181001144425j:plain

2018年9月30日 仙台市ANAホリディイン

 

講師の先生はすーだいどう先生でした。いつも優しくて親切な先生です。中医師の先生は穏やかな人が多いので大好きです。人格者です。

f:id:jdy00247:20181001145110j:plain

f:id:jdy00247:20181001145128j:plain

こちらは先生が書かれた著作「臨床家のための中医腫瘍学」です。早速、本日に出版元へ注文しておきました。ガンの肺ガン、胃がんなどガンごとの養生法や漢方薬、生活上の注意点など書かれています。食養生もあるので便利な本だと思いました。

今後、店頭で役立てていきたいです。

 

次におもな話題は、今日の10月1日に妻が入社しました。

いままで土屋薬局には相談できる優しい女性の先生がいなかったのが欠点でした。

これからは薬剤師の妻も相談に応じられますので、「幸さち先生お願いします」と電話予約のときに言っていただけましたら、バッチリ相談できますので遠慮なく申し付け下さいね。

f:id:jdy00247:20181001145603j:plain

妻の白衣は新調しています。おニューです。

 

そして最後に漢方相談の話です。先程、午後に来店されたお客様が、流産後の検査をした話など深い話をお聞かせ頂いのですが、実のお姉ちゃんが以前に土屋薬局で子宝の漢方相談をしていて一人目のときにお世話になって、いまは自然妊娠で2人め妊娠中です。順調にいけば来年の3月に出産です。

と、嬉しいお話でした。

これってまったくの偶然で姉妹で同じ行動をとっていらっしゃるのですね。

パソコンに薬歴をとっていたのでぱっとみましたら、体外受精5~6回されていてうまくいかなくて、そのときは「とあるクリニック」に通っていたいそうです。(妹様談)その話をきいた当時のわたしはなんとなく微妙な顔をして、それから違うクリニックに転院すると聞いたときの私の顔が笑顔になって、「あのクリニックはいい先生がいますよ」と言って、そこのクリニックに転院したら妊娠となっておめでたい出産になったそうです。

姉妹の漢方相談をさせていただくことは初めてで縁があるなあと感じているところです。今度は妹様の妊娠を期待しています。お姉さまへの出産のお祝いもお渡しできて、本当に良かったと思います。

 

さて最後に今日は大安吉日、そして台風が去ったあとに大きな虹がしかも、二重の虹でした。妻が入社した日に虹がでるなんて縁起がいいですね!

f:id:jdy00247:20181001155440j:plain

f:id:jdy00247:20181001155628j:plain

f:id:jdy00247:20181001164533j:plain

 吉兆かもしれませんねー