土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

女性不妊症的中医治療

女性不妊症的中医治療の質疑応答

「女性不妊症的中医治療」シリーズの最終回です。 今回はり先生の講演後の質疑応答です。 … ○子宮内膜を厚くする方法は? 補腎(ほじん)、養血(ようけつ)、活血(かっけつ) 丹参(たんじん)、益母草(やくもそう)などは子宮内膜の血行を良くする。 養…

免疫性不妊と統合療法…免疫性不妊の中国漢方対策

おはようございます。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 今朝は、山形も雨降りですが、5月のような爽やかな「生ぬるい風」が吹いていてビックリしました。 地球温暖化が山形にも来ているのでしょうか? さて、途中で中断したままになっている「…

女性不妊症的中医治療(4)…子宮内膜症と子宮腺筋症は破淤散結(はおさんけつ)で対処していく

今回は、子宮内膜症と子宮腺筋症の中医婦人科における漢方対策です。 湖北中医学医院で、り先生からの講演です。 続編第四弾です。 中国武漢 湖北中医医院 子宮内膜症のスライド 1)子宮内膜症 不妊の女性の約25%は子宮内膜症がある。 香港でも中国でも…

女性不妊症的中医治療(3)…排卵障害性不妊。無排卵・無月経に漢方

排卵障害性不妊。頚官粘液やエコー、血液検査などで調べる。不妊の原因の25~30%。中医学、中国の漢方薬は、すごく良い効き目がある。 無排卵・無月経→腎虚、肝鬱、血淤などポイント。妊活の子宝漢方対策は、補腎法、補腎活血法→排卵しやすくなる。

女性不妊症的中医治療(2)

<2006年11月3日 武漢湖北中医学院前にて> 「女性不妊症的中医治療」の続きです。 前回は、今現在の中国の不妊症の報告でした。 今回は、中医治療の内容の私のメモ書きの整理です。 ○中医治療 ☆弁証論治 ☆弁証論治と弁病相談 ☆中医周期療法 ☆総合療…

女性不妊症的中医治療… 最近、中国でも不妊症が増えてきている。

湖北中医学院での研修内容です。 2006年11月3日 「女性不妊症的中医治療」 私のノートより箇条書きにしていきます。 り先生の講義 2つの内容を含む。 1)中国の不妊症について、新しい学説 2)湖北中医学院や先生自身の経験 中国でも、結婚して2…