土屋薬局ブログ|子宝相談、痛みしびれ、気になる不調

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

我が家と若木山の彼岸花

彼岸花が満開

<2007年9月26日撮影 我が家の彼岸花 満開>

彼岸の季節は、ご先祖さまの彼岸を思いつつ、いかにこの此岸(しがん)を生きていこうかとも考えてしまいますが、浮世離れした美しさは格別で、心を捉えて放しません。

漢方コラム 「彼岸花」もご覧になってくだされば、望外の喜びです)

彼岸花

俗世間の迷いに満ちている世界に住んでいると、生きている間にはこの「彼岸」の境地には、到底達することが出来ないと諦めの気分になってしまいます。

せめて彼岸花を見ている間だけでも、心穏やかに過ごしていきたいものです。

あけびの木の下の彼岸花

あけびの木の下の彼岸花

この一枚は、あけびの木の下の彼岸花で、場所を変えての撮影です。

昼の陽射しがファインダー越しに眩(まぶ)しいです。

雲隠れの月山

最近は、みんなに太った、太ったと言われます。

生活習慣の改善に一念奮起で昼寝を止めて、「お昼の散歩」で3~4METS(メッツ)くらいカロリーを消耗しようと計画中です。

若木山を歩いていて、ダイエットになるのか少々疑問があるところですが、何もしないよりは良いと思い、記念に1枚。

「雲隠れの月山」です。

若木山公園の彼岸花

若木山(おさなぎやま)の山頂に登ってからは、若木山公園を歩いて帰路につきます。

若木山公園の彼岸花も、それはとても綺麗で、心にぐっときます。