土屋薬局のブログ|親切第一。ご相談お寄せ下さい。

こんにちは!痛み、しびれに強い土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談、痛みしびれ、耳鳴りなどお気軽にご相談お寄せ下さい。子孫繁栄と健康長寿!

初冬の若木山

Imgp1302071220

<2007年12月20日撮影 昼時の若木神社>

今日の昼時の散歩にカメラを持って行きました。

デジタル一眼レフなので、それぞれの用途に応じたカメラレンズを入れた

カメラバッグも肩に抱えていきます。

最近は朝の6時でも、まだ夜が明けず、

山形だけがこんなに真っ暗かと思いきや、

NHKラジオでも「朝が暗いですね」とアナウンサーの方が

喋っていたので、ある意味ほっとしましたが、

このように晴天が広がる冬の景色は大好きです。

さて、若木山(おさなぎやま)を登りましょう。

Imgp1306071220

イチョウの葉は、すっかりと落葉し、

そしてその上には雪が降り積もっています。

思ったほど雪がありませんでした。

Imgp1308071220

若木山の登り道から、若木公園を眺めます。

冬の桜の木々が美しいです。

Imgp1312071220

この道は若木山に登る道。

Imgp1322071220

私の住む神町(じんまち)を眺めれば、ちょうど飛行場から、

飛行機が飛び立っていきました。

定刻どおり、12時35分に大空に舞い上がります。

家々の屋根は今朝の雪で、それぞれ白くお化粧をしている姿が

また美しいです。

Imgp1337071220

ここが山頂です。

神様が祭られています。

先々週あたりから、誰からの忘れ物のジャンパーがずっと置いてあります。

子供のものかな? 男性用かな? 

と思いを巡らせ、同時に私も子供のころに買ったばかりの

アノラックを失くしたことを思い出します。

こんな若木山を登っているのに、帰り道には、

東京に住んでいたときの思い出で、

渋谷や銀座などの華やかな風景が脳裏に浮かびます。

きっと今がクリスマス前で賑やかな頃でしょうね。

Imgp1333071220

帰りに用水路をのぞいたら、水は凍っていました。

今日は、初冬の散歩道の紹介でした。