親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

人工授精6~7回で結果が出ずとも漢方で健康な母体づくリ→妊娠!

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

最近の嬉しいことです。

不妊症の子宝漢方のお客さまは小学校教員。

結婚7年目のかたなのですが、人工授精も6~7回やってもなかなか結果が出ずに、当店でも漢方相談を希望されまして、3ヶ月くらい前から月に2回はしっかりと来店されて相談していました。

先週に「嬉しいことに妊娠したようだ!」とのことで、一昨日には心拍も確認されたとのことで、まだまだ油断大敵ですが、良かったなあと思っているところです。

当初から、ロウ丸という食べるタイプの中国漢方独特の参茸補血丸(さんじょうほけつがん)をお勧めしていました。

先々週に、それを同じ食べるタイプのロウ丸ですが、違うタイプに処方を変えました。

その漢方は、中国での実験では、雄鶏の精巣を取って去勢して鶏冠(とさか)がホルモンが無くなって白くなったところに(去勢40日後)、そのロウ丸の漢方を飲ませたところ、30日後には、再び鶏冠(とさか)が赤くなったという素晴らしいものでした。

ちょうど、お友達のかたもいらっしゃいましたので、その写真をお見せしながら説明していましたら、

「信じられなーい、すごーい、やらせみたーい」と2人の黄色い歓声が上がりました。(笑)

ということで、漢方処方の変更も良かったんだなあと思った次第です。

人工授精で結果が出ない場合でも、「健康な母体づくり」で自然妊娠された好例だと思いますし、私にはすごく嬉しいことです。(^^)

 フルーツ街道から土屋薬局方面、そして遠くに朝日連峰

<2007年11月28日撮影 フルーツ街道から土屋薬局方面、そして遠くに朝日連峰

野川から名峰月山と葉山連峰展望

「野川から名峰月山と葉山連峰展望」

済んだ空気に遠くに山々が眺められると、胸が熱くなります。