土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

卵管鏡下卵管形成術(FT)か体外受精でしか妊娠できないと言われましたが、漢方で自然妊娠、出産しました。

 「震災も卵管の通りも悪いことも乗り越えて、元気な男の子がやって来ました!」

震災の時のベビ待ち保育士さんの不妊症、子宝の漢方相談の話です。

いろいろと思い出に残っているお2人です。

○平成23年(2011年)2月14日 初めての漢方相談

奥様32歳 ベビマチ保育士さんです。

ホルモン検査正常、卵管造影検査では右の卵管が通りにくいと言われました。

誘発剤など服用していません。

初潮12歳 月経周期30日 月経期間5日間です。

生活や仕事のリズムが狂うと便秘になりやすいです。

寒がりだけど冷え性はありません。

ふだんから立ちくらみが多い方です。

生理前後の頭痛、口内炎ができやすいです。

治ってもすぐにできる。

夜はぐっすりと眠っています。

養血調経の漢方薬 ×2回

心が安らかになるちょっと苦めの仏で有名なお茶の漢方 小さじ2杯×2回

逍遥散の漢方薬に加味したもの 1包×2回

それぞれ一緒に白湯(ぬるま湯)に溶かして服用していって、ストレスを緩和して気血の巡りをスムーズにする漢方の方法をお勧めしました。

○平成23年3月5日 漢方相談日

生理のときに右のわき腹が痛くなくなりました。

舌ベロの尖にはイチゴ状に赤みがある感じです。

○平成23年3月30日 漢方相談日

東日本大震災後、漢方薬が切れたら口内炎ができました。

主人は仕事で石巻など宮城県沿岸部の津波の被害の復旧に日夜懸命に従事されています。

ガソリンが無くなってお二人で雪の舞い散るなか、徹夜してガソリンスタンドに並んだこともあるそうです。

同じ漢方薬を継続していきます。

○平成23年4月22日 漢方相談日

病院から今度、卵管を手術したほうがいいと言われました。

卵管の通りが悪いです。

卵管造影検査をして右が通っていなくて、左も癒着している感じです。

「卵管鏡下卵管形成術(FT)の手術をするか、体外受精のどちらかを選んで下さい。」産婦人科の先生から言われたそうです。

今までの漢方薬に水蛭の漢方製剤を+で追加でお勧めです。

○平成23年5月 漢方相談日 

膀胱炎で体調を崩していました。

幼稚園の仕事のほうも忙しいです。

○平成23年6月6日 漢方相談日

妊娠反応がでました! \(^o^)/

来月、卵管の中をきれいにする予定でした。

子宮外妊娠の恐れがあり、来週病院に行きます。

○平成23年6月29日 漢方相談日

つわりがひどい、7週目です。

○平成24年4月6日 家族3人にこやかなご来店です。

家族3人でにこやかなご来店です。

出産お祝いのアルバムもお贈りさせて頂きました。

元気な男の子がやって来ました。(^^)

若木山の山茱萸の赤い実

<2013年11月27日 東根市若木山>

春には黄色い花で鮮やかに若木山を彩り、秋には赤く口紅を塗ったかのような山茱萸の実です。

若木山の山茱萸の赤い実

若木山の山茱萸の赤い実

若木山の山茱萸の赤い実

Sさま、どうもおめでとうございました!

ご家族末永いお幸せをこころから願っています。