土屋薬局ブログ|子宝相談、痛みしびれ、気になる不調

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

卵管留水腫が無くなっていました。 卵管はもとに戻って、卵巣も普通になっていました。

卵管留水腫が無くなっていました。卵管はもとに戻って、卵巣も普通になっていました。

 

お客さまの掲載許可を頂きましてコラムを作成しています。 

○平成24年2月23日 

骨盤腹膜炎で2週間入院されたとのことで、右の卵管留水腫でした。 

30代の女性のお客さまです。 

お腹に菌が残っているだろうと言われました。 

抗生物質とピルを処方されています。 

右のお腹に違和感があり、ひきつる感じです。 

生理のときに腰が痛くなる感じでした。 

漢方薬は3種類をお勧めしました。 

5つの花の生薬、ロシアで1000本に1本の割合でみつかる貴重なもの、水蛭製剤の3つです。 

… 

 

○平成24年3月27日 

菌は無くなっていてお腹の塊もとれました。 

まだ卵管の炎症があります。 

子宮内膜も落ち着いています。 

右のお腹に違和感がありうずく感じです。 

夜に眠れないことはなくなってきました。 

5つの花の生薬、ロシアで1000本に1本の割合でみつかる貴重なもの、そして気を開く漢方をお勧めしました。 

 

右のお腹の違和感の軽減のために、気の流れをスムーズにしていく方法です。 

 

… 

 

○平成24年6月4日 

だいぶ良くなっています。 

病院にもあまり行かなくて良くなった。

 

  

○平成24年7月26日 

卵管留水腫が無くなっていました。 

手術と言われていましから嬉しいです。

卵管はもとに戻って、卵巣も普通になっていました。  

漢方を服用してほかに嬉しかったことは、生理前の吹き出物がなくなったことです。

  

Imgp81531201

 <2013年12月1日 山形市 蔵王眺め>

 稲刈りも終わり、蛙たちは眠りにつき冬を待つばかりの田んぼからの蔵王眺めです。

 

Imgp81561201

 

Imgp81601201

これから蔵王はスキーシーズン。 

多くの観光客がやって来ます。

 

Imgp81721201