土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

成人の日の仙台駅エスパル地下1階のニューヨークキッチンで

妻と仙台に行ってきました。昨日の東京の羽田空港日本橋高島屋よりも仙台駅の方が混んでいる感じがしました。きっと三連休の中日と最終日の違いもあるかもしれません。

 

 

山形は朝にカーテンを開けると雪が☃️パラパラと降っていました。気をつけて国道48号線を車を走らせると幸いなことに雪はひどくならず関山トンネルを越えて宮城県青葉区側に入ると晴天となりました。

 

 

さてお昼は仙台駅エスパル地下1階のニューヨークキッチン🗽というお店でした。グラタン食べました。妻はお茶しました。お昼時の店内はごった返していて、5分くらい待った後に入店。一番奥の席でした。隣には若い女の子が2人でずっとお茶して話に花🌷が開いています。

 

「せっかく仙台に就職したのに勤務が東京なんてありえないよね」

「福島や岩手とかはどう?」

 

と、さすが東北の中心地ですので「みちのく」話にも花🌸が開いています。恋愛👨‍❤️‍👨の話よりも「仕事」の話のようです。2人の顔は若々しいです。ヤング(死語)です。

 

「私、今度25歳だから」と語り合う2人の女の子の会話をずっと聞きながらグラタン食べました。妻とも会話をしましたが、レストランなど時々、隣の話が聞き耳立ててるわけではありませんが、スッと入ってくることがあります。今日のランチ🍽はそんな日でした。

 

会計を済ませてニューヨークキッチンから出て仙台駅エスパル地下1階の三連休最後の休みの日の慌ただしさの雑踏の中に合流して妻も「24歳って若くていいなあ」とボソッと話しました。土屋夫妻は夫婦で隣の席の可愛らしい女の子たちの会話を聞いてしまっていたのでした。

 

お正月🎍が終わったと思えば成人の日も過ぎて、成人の日を遥か昔に過ごした私の目には節分の日👹も近づいているのでした。光陰矢の如しです。

 

チキングラタン

2017年1月9日(月)14:39  チキングラタン

店員さんたちも外人のイケメンさんや髪型も素敵な男性店員さんなどカッコよかったです。