土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

2人目不妊体外受精凍結融解胚移植。妊活漢方で40歳無事出産。家族全員元気

「土屋先生

 

ご無沙汰しております。

 

◯◯と申します。

 

その節は大変お世話になりました。

 

おかげさまで、昨年1月に生まれた二人目の子供も1歳を過ぎ、元気に保育園に通っています。

 

私も子供も大きな病気をすることもなく元気に過ごしています。

 

さて、このたび引っ越しをしましたのでいつもお送りいただいているメール便の配達先の変更をお願いいたします。」

 

2017年5月15日に頂戴したメールです。

 

 

縁あって仙台市のお客さまです。

 

山形県東根市の土屋薬局で第二子不妊のときに漢方相談させて頂きました。

 

1人目も体外受精でスムーズにうまくうって、(幸運にも体外受精1回目で妊娠出産されました)、2人目が今度は思うようになかなか結果がでない。

 

体外受精での妊娠が難しい。

 

 

「漢方の助けを借りたいです」という子宝漢方、第二子不妊の一人目のお子さまの兄弟、姉妹を迎えにいく漢方相談です。

 

 

前回の吉祥寺、調布、八王子の東西薬局さんの英明先生「兄貴」の記事 

 

 

「赤ちゃんが欲しい2017

 

 

元モーニング娘の保田圭さんの美人な表紙が目立ちます。

 

2017.05.15 「赤ちゃんが欲しい。妊娠しやすい体づくりを応援 漢方薬局へ行ってみよう!」の婦人科の先生たちの声をもう一度思い出してもらいたいのですが。

 

 

幸町IVFクリニック 雀部先生

 

 

「婦人科でのホルモン治療などは方法が確率されていて、どこでもだいたい同じ治療が受けられます。

 

しかし、それでは太刀打ちできないケースもあります。

 

そういう場合には、体全体を健康にして体質を改善する漢方のアプローチは有効だと思います。

 

漢方は西洋医学では届かない部分をカバーする力強い存在です。」

 

 

<妊活のために大事なことは>

 

 

「『体外受精をするからなんとかしてもらおう』という他力本願の考えではなく、『体外受精をするからこそ体の状態をよくしておく』ことが重要。治療効果を上げるためにも大切なことです」(杉山産婦人科中川先生)

 

 

 

このことが理解できる漢方に興味がある方が昔から土屋薬局のお客さまに多かった訳です。

 

 

なんとなく理解していたのですが「2017年赤ちゃんがほしい夏号」の東西薬局の猪越英明先生(兄貴)と婦人科の先生方の漢方対談を読んで腑に落ちた次第です。

 

 

さて

 

2015年3月5日のときには

 

 

「排卵痛の事や凍結卵を戻す予定であることなどで漢方の組み合わせを教えていただき、早速、今回からお願いしようと思います。

 

現在の状況をお話ししますと、3月2日に生理が始まり、その日から凍結卵を戻すべくエストラーナテープを太ももに貼り始めました。

 

予定で行くと3月20日に胚盤胞の凍結卵を戻す日でしたが、仕事が繁忙期で20日が休めないことと、気ぜわしい時期に大切な卵を戻すのも、精神的にも体力的にも気持ちが追いついていかないことを考え、次のタイミングに合わせることを病院に伝えたところでした。

 

本日テープを貼りかえる日でしたが、中断しました。

 

中断することで不正出血があるかもしれないとのことです。

 

年齢を考えると1ヶ月でも1日でも早く、と思いあれこれ考えましたが、1ヶ月、心も体も整えることにしました。

 

そこで、先生にご紹介いただいた、3本柱の「養血調経、補腎精、活血化瘀」の漢方薬の組み合わせで始めたいと思うのですがいかがでしょうか。」

 

 

 

2016年1月26日のときには

 

 

「二人目の凍結卵移植前から妊娠のご報告をさせていただいてからしばらく経ってしまいましたが、このたび、1月9日に予定日ぴったりに2794グラムの男の子を無事出産いたしました。

 

一人目が予定日より遅れて、3516グラムと大き目で生まれたので、小さく感じましたが、元気に生まれてきてくれました。

 

(安産祈願のワンちゃんのマスコットのお力も借りて☆)

 

今回も妊娠前から妊娠中、そして一人目の時にはおっぱいのトラブルまで大変お世話になりました。

 

ありがとうございました。

 

そして、今回はご報告と共に、産後の身体の回復やこれからの為になにかお勧めの漢方はありますでしょうか?

 

というのは一人目の時に、1年過ぎたころから子供が保育園に行くようになったことで病気をもらうことが多くなったのと、自分も仕事復帰したころで月に一度位、頻繁に熱や体調を崩すことがあり、産後の体調の変化を痛感しました。

 

今回の出産後、自分も40歳になりますし、一人目の時のような体力の低下を早めに予防したいと思い、体力や女性特有のホルモンの変化などに対応できる漢方があればと思いました。

 

ちなみに一人目の時は爪が薄くなる、二枚爪になる、抜け毛が多くなる、精神的に悲 しくなることがあった、などの変調を感じました。

 

今回も完全母乳(おっぱいの出は良いです)で育児をしたいと思いますので、母乳に影響がないもので、上記のような変 調にいい漢方がございましたら教えて頂けますと助かります。

 

赤ちゃんを寝かせながら、など合間でのご連絡で、メールで申し訳ありません。

 

よろしくお願いいたします。

 

(親バカですがいろいろとお世話になった土屋先生にご報告をと思い、子供の写真を添付させていただきました。)」

 

 

2016年1月30日のときには

 

 

「そして、先日出産お祝いのフォトフレームも送ってくださったとのことで大変うれしく思います。

 

漢方薬だけでなく、相談も親身になってくださり、安産のお守りやお祝いのフォトフレームまで「お客さん」としてだけでない、土屋先生を始め、スタッフの方の心配りを感じます。

 

現在実家にいるため、フレームは旦那さんに受け取ってもらい、近々持ってきてもらう予定でした。

 

楽しみです☆まずはお礼まで・・・本当にあ りがとうございました。

 

 

※ あと、私のメールの一部?をホームページに掲載してくださる件ですが、是非よろしくお願いいたします。

 

 

私の身近にも不妊治療に頑張っている方がいたりと、自分も含めていろんな不安、そして体にいいものを早めに知りたい、そんな思いもありました。

 

今回土屋薬局さんと土屋先生に出会えて、気軽に相談でき、体に合ったものを提案していただける安心感を本当に感じましたので、もし他の方々の目に留まって少しでもお力になれるのであれば、と思います。

 

よろしくお願いします。」

 

 

 

今回は体外受精での第二子不妊の漢方相談、凍結融解胚移植(胚盤胞)からの漢方相談でしたが、土屋薬局の漢方相談、子宝降臨につながってとても嬉しく思います。

 

お子さまを元気に迎え入れる漢方相談、流産予防対策など優れているときが多いですから、お悩みのかたは遠慮なく山形県東根市神町の土屋薬局までご相談お寄せください。

 

 

葉山

 

<2017年5月16日> 葉山の眺め

 

葉山がとても綺麗です。

 

 

葉山

 

葉山の残雪と下の方から緑色で、青色、白色と美しい