土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

人工授精4回めで妊娠!体外受精で妊娠8週目になりました!

【おめでとうございます!】

昨日は「人工授精4回めで妊娠!」というお知らせと今日もすでに「体外受精で妊娠8週目になりました!」という嬉しいお電話がありました。

人工授精では陽性反応がでないと焦ってくることが多いですし、体外受精も難しいときもありますから嬉しいことでした。

2人のお客さまとも1人めの挙児希望、子宝相談のときから土屋薬局での漢方相談をされていて、それがうまくいって無事に妊娠出産されました。

妊娠中も漢方をご利用されていましたし、産後も漢方を利用して体調、生理のリズムを整えていました。

人工授精4回めで姙娠されたお客さまは平成26年11月14日からの子宝漢方相談で最初は、婦宝当帰膠という生理のリズムを調えるような漢方薬に、ビタエックス顆粒(プラセンタの医薬品)、逍遥丸というストレスを緩和する漢方からスタート。

12月30日にはご主人様にイーパオという食用アリの健康食品を。(健康食品は大人の事情で効能効果を表記できないのですが、「男性が元気になる」ようなものです。)

翌年の平成27年1月17日からは補陰(ほいん)といってお月さまが満月になるように、卵胞の育ちを良くするための漢方薬を追加。

そして2月23日には陽性反応がでました。

陽性反応後は妊娠がうまくいくように脾腎を丈夫にする赤ちゃんを【腎の糸】で引き上げるような漢方薬を追加でお勧めでした。

妊娠中は、婦宝当帰膠とビタエックス(プラセンタの医薬品は産前産後の体調にもと効能効果に明記されています)、それに脾腎を丈夫にする赤ちゃんを【腎の糸】で引き上げるような漢方薬の3つで服用していきました。

そして同じ漢方で平成27年9月には 「明日で9ヶ月を迎え産休に入りました。いまのところ順調に成長してくれています」

10月5日に無事にご出産

おめでとうございました!

それから産後も根気よく、漢方好きで効能効果を実感してもらわないと、これほどのお付き合いにならないのですが、婦宝当帰膠、ビタエックス顆粒、逍遥丸と続けていかれました。

逍遥丸は産後のイライラなどにも効果を発揮する漢方医薬品です、

その後、2人めも希望されたので、平成29年5月12日から炒麦芽(いりばくが)も追加されました。

平成29年、今年の7月からは本格的に病院にも通院を再開して人工授精をされました。

漢方もそれに合わせて、婦宝当帰膠、ビタエックス(プラセンタ製剤)、参馬補腎丸、爽月宝としました。

そして今回の妊娠が分かる前には、婦宝当帰膠、参茸補血丸、逍遥丸、ビタエックス、爽月宝でした。

どうもおめでとうございました!

お二人目もぜひ順調にいって頂きたいです。

コウノトリやってきた!

コウノトリやってきた!