土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

神町小学校の町たんけんのみなさんがやって来た!妻は入社2年になりました。

おはようございます。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今朝はツイッターの不都合がありましたね。なかなかつながりませんでした。

 

さて今週の土屋薬局の話題紹介です。

神町小学校の「町たんけん」でに2年生の生徒さんたちが訪れた話です。

こちらはツイッターでもすでに紹介していますが、しっかりとブログに記録していきたいです。

 

2020年10月14日水曜日

朝一番のお客様は、神町小学校の2年生の皆さんたちでした。

「町たんけん」 今年はなんと全員が女の子たちでした。

男の子と違って恥ずかしがり屋さんで、しっかりしてたかなぁ。

お薬やさんのお仕事の内容の質問を受けて、妻と一緒に回答していきました。

みんな元気でねー。

f:id:jdy00247:20201016110130j:plain

2020年10月14日 土屋薬局店内です。神小のみなさんの町たんけん

今年はコロナ禍なのでみんなマスク姿です。

マスクだとちょっと顔の表情が見えにくいですね。

 

f:id:jdy00247:20201016110412j:plain

生徒さんの質問に一生懸命に答える社長の土屋幸太郎です。

 

f:id:jdy00247:20201016110505j:plain

 

女の子たちは、かなりシャイだったようでとても緊張していました。

後日談ですが、母親からは「調剤室やここが漢方相談をするところです。」とか、もっと案内しないさいと言われたので、来年はもっと土屋薬局の店内案内をしてあげたいです。なにかとのときに土屋薬局も思い出してもらえたら幸いです。

 

昨年の町たんけんはこちらのコラムへ。

www.tutiya-kanpo.co.jp

妻も入社して2年になったということですね。

なかなかコロナ禍や薬局業界全体を取りまく課題などいろいろありますが、二人三脚で経営していって地域のみなさまの役立ちになりたいです。

今後とも土屋薬局をどうぞよろしくお願い致します。