土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

妻が入社して1年経ちました!山新広告の地図と神町小学校の町たんけん

 「こころ」の健康アドバイザー 土屋薬局! 

「山形県は、東北地方に存在し、冬は雪が降り寒く、夏は蒸し暑いという厳しい自然風土があります。農作業に従事している人が多いので、「痛み、しびれ」を訴える人が多いのが実情です。そのような地域のニーズに応じて、土屋薬局では「痛み、しびれ」の漢方相談を得意としています。
頭痛、肩こり、背中の痛み、肩甲骨の痛み、腕のしびれ、肘の痛み、膝痛、腰痛、坐骨神経痛、リウマチ、五十肩(肩関節周囲炎)などのつらい症状を緩和できるよう、皆様のお役にたてますよう、努力しています。また最近では、不妊症を中心とした婦人科系の子宝のご相談も日増しに多くなっております。
2人目のお子様が授からない、流産を繰り返すなどの不妊の悩み、不育症、体外受精でなかなか授からない、多嚢胞性卵巣、排卵障害、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣嚢腫(チョコレートのう胞)などの器質的疾患や高プロラクチン血症によるホルモンバランスの乱れなどのご相談で実績を上げています。


そのほか、にきび、アトピー、湿疹、肌荒れ、掌蹠膿疱症、乾燥肌、喘息、精神疲労、抑うつ感、漢方ダイエット、耳鳴り、耳のつまり、聴力低下、メニエル、めまい、ストレス、不眠、高血圧、高血糖、糖尿病、痛風、高脂血症、腎臓病、肝臓病、がん、冷え、生理痛、男女更年期障害、免疫力の低下、起立性調節障害、発達障害などのご相談もお気軽にどうぞ。 

お客様の立場にたちました、親切丁寧な漢方相談を心がけ、東北にかまえる薬局らしく、土屋薬局は従業員一同、もちの木のように 粘り強く努力してまいります。
当店は、さくらんぼ”佐藤錦”で有名な東根市(ひがしねし)に在ります。
親切第一をモットーとして、親身になって健康について考えます。しっかりした相談で、あなたの悩みも解決します。
健康についてのご相談、商品についてのお間い合わせを承っておりますので、お気軽にお電話下さい。」 

 日本中医薬研究会 会員店紹介より  土屋薬局

  

2019年10月3日  

薬剤師の妻、幸先生が入社してからめでたく1年が経過しました!

今年の3月4日に父が亡くなって以後も妻が私を支えてくれて、おかげさまでスタッフにも恵まれまして、土屋薬局はどうにかこうにかやってきました。

妻は生前の父(2代目社長)と1日だけ一緒に働いたことがあり、そのときには日本漢方のことを教わったそうです。

父のような重厚な存在感を今後はわたしもだしていかないと、と思ったりもします。

 

ちょうど日本の薬局は過渡期になり、処方箋調剤なども変化するかもしれませんので、これまで同様に「中医学に基づく漢方相談+処方箋調剤」この二本立てでやっていきたいです。 

f:id:jdy00247:20191005105618j:plain



薬剤師の妻

2019年10月3日 お陰さまで、早いもので薬剤師の妻が入社してから一年経ちました! フォロワーの皆様、これからもよろしくお願い申し上げます。いつもありがとうございます。

 今まで土屋薬局では長年、相談できる女性の先生がいませんでした。

その欠点をすべてカバーしたのが妻の存在です。

みなさま、今後とも土屋夫妻をよろしくお願い申し上げます。

 

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

昨年の10月に妻の幸先生が入社してからのブログです。

 

その後、イラストを山形新聞には夫婦の似顔絵を入れました。

f:id:jdy00247:20191005105000j:plain

昨年の山形新聞への土屋薬局の広告です。

 そして最近では神町にヨークタウンができましたので、山新への地図広告を変更しました。

土屋薬局の漢方相談と処方箋受付について

土屋薬局の漢方相談と処方箋受付について

 

土屋薬局の地図

これが新しい土屋薬局の地図です。

残念なことに空港ターミナルボウルのボウリング場は無くなったので、それを地図から削除してかわりに新しくできたヨークタウンを入れました。また木村ストアさんを入れました。ひろしの餃子で有名ですね。

 

そして最近の話題では、神町小学校のみんなが生活科「町たんけん」学習で土屋薬局に2019年10月1日に訪店されました。

神町小学校のみなさま

2019年10月1日 土屋薬局にて

土屋薬局の歴史を太平洋戦争中からやっていて、戦後は米軍進駐軍との歴史や、、など丁寧にレクチャーしました。

土屋薬局の紹介

こちらの土屋薬局 中国漢方通信より

 

土屋薬局は、昭和14年に初代社長土屋幸次郎が
山形県東根市神町(ひがしねしじんまち)に開設いたしました。

初代社長 幸次郎は、太平洋戦争では 陸軍に召集され
静岡の部隊に所属していました。

戦争中は、畑の中で グラマンの機銃掃射をうけ、
30cm横を 弾丸が通り過ぎていったそうです。

やがて 8月15日の終戦を迎え、
静岡から汽車で山形まで 夏の暑い日に あせもだらけになりましたが、
無事に生還することができました。

そして、再び 幸次郎は この地 「神町」で 戦後の荒野から
一から 商売を始めることとなったのです。

神町(じんまち)は、現在は 山形空港があることで有名ですが、
太平洋戦争末期には 海軍が飛行場を建設したために、
終戦後は 米軍キャンプが設置されることとなりました。

その当時、アメリカの駐留軍が 土屋薬局に来店した際には、
初めて見る外人たちに 幸次郎は驚き
「お金は要らないから、商品を持っていけ!」と言ったそうです。

また、家に 米軍のアメリカ人たちがやってきた時には、
彼らは 日本の風習を知らないので、
靴を履いたまま土足で茶の間に上がってしまいました。

そのような中、幸次郎は 夜行で東京馬喰横山のエトワール海渡に
洋品やスーツケースなどを 仕入れに行ったり、ガラスの職人をしたり、
カメラの現像(DPE)など 商魂を発揮し、
現在の 土屋薬局の基礎を築き上げ、隆盛の土台を作り上げたのです。

スーツケースなどは、米軍相手に飛ぶように売れたり、
東京仕入れの翌日は シャッターを開ける前から
お客様が 行列をつくって待っていました。

また、当時は アメリカから手紙を送るにも
「JAPAN JINNMACHI」と住所を書くだけで届いたと
生前、初代社長 幸次郎は 昔を懐かしみながら語っていました。

現在は、米軍キャンプの跡地は、陸上自衛隊第六師団となり、
東北地方の司令部となっております。

平和とは有り難いものです。


この文章を作成している 土屋幸太郎は三代目にあたりますが、
平成11年に亡くなった初代 幸次郎の苦労と心意気を忘れずに、
また 祖父 幸次郎の遺言である 土屋薬局の創業100周年に向けて、
これからも お客様の立場にたって努力することを宣言いたします。」

 

最後はサトちゃんコーナー

、最後はサトちゃんコーナーで、土屋のおじさんが50円だして乗ってもらってみんな大興奮。笑 先生と生徒さんには好評でした!

 こらこら、これは危ないです。笑

まさにライドオンです。

 

土屋幸太郎

2019年10月5日土曜日 いまコラムを書いている日の土屋幸太郎の画像です。

 

旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には東根市、村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。

 

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

 
漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

営業時間 日曜日、祝日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

  

ホームページは 土屋薬局 中国漢方通信

土屋幸太郎のツイッターはこちらです。

twitter.com

今後とも土屋薬局をよろしくお願い致します。