子宝漢方で不妊解決!妊娠出産|土屋薬局ブログ|山形県東根市

薬剤師、不妊カウンセラー、日本不妊カウンセリング学会員の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、子宝漢方は病院の治療に併用でき、妊娠のチャンスを増やします。ぜひ未来のあなたの環境を劇的にかえてみませんか?真剣に相談対応します。相談無料、秘密厳守です。安心してご相談下さい。来店または電話相談0237470033または漢方相談表、子宝相談表で

今月の景品のご案内です。便利収納マルチケース!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形県東根市の土屋薬局です。

今月の2月のニュースレター、当店のお客様宛に発送いたしました。

今月の景品のお知らせをしたいと思います。

 

「漢方薬5000円以上お買い上げのかたへ」

一度使えば虜になる使いやすさ!

収納王子コジマジック「便利収納マルチケース」進呈

そこに何がわるか一目でわかる収納しやすいサイズ感

 

f:id:jdy00247:20210128095400j:plain

景品の案内のはがきです。

f:id:jdy00247:20210128105651j:plain

今月の景品の案内です。

おもえば、わたしが東京から親からお店を新しくするから帰ってこい、買ってこいとしつこく母親に言われてしぶしぶと山形に戻ったのが28歳ぐらいのときでした。

そのときにはマツモトキヨシで巣鴨駅前店で勤務していました。

 

山形に戻ってきたもののお店はもちろんマツモトキヨシと比べると暇だし、漢方相談もないですし、、、そんな状態から漢方相談も手探りで始めたわけです。

そのときまでは土屋薬局はビタミン薬局でした。

ユンケルEゴールドなどかなり販売しているお店でした。

そこから土曜日の漢方相談会など、ふだんから盛り上げるようにチラシ、山形新聞広告、そしてホームページなどでいろいろやってきて現在に至ります。

 

一貫していることは毎月DMは欠かさず投函していること。

スタッフが率先して作成しています。

私も記事やコラムを書いています。

原則的にはこのブログで書いている内容の抜粋になったりしますので、こちらのはてなブログも侮れません。

社長として経営者として薬剤師を兼ねてプレイングマネージャーのようにしていますので、みなさま、今後とも土屋薬局をよろしくお願い致します。

スタッフや家族のため、またお客さまたちに喜んでいただけるのが何よりです。

 

f:id:jdy00247:20210128110204j:plain

妻が1個、ビニールが空いてしまったのをスタッフからもらったそうです。

f:id:jdy00247:20210128110244j:plain

今回の収納マルチケースなかなかの逸品かもしれません。

 ではでは~

みなさま、風邪や花粉症、コロナにも引続きお気をつけてくださいね。