土屋薬局ブログ|子宝相談、痛みしびれ、気になる不調

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

仙台帰りのお客様。1年間ぐらいのタイミングの予定が嬉しい出来事に。若木神社のおさいとう2024年度

昨日、夕方近くに自宅で軽めの休憩をしていたら、妻がわたしを呼びに来て「お客さまが来ているよ」とのこと。

早々に休憩を切り上げてお店に戻ると女性のお客様がいて、「お陰様で妊娠しました」と嬉しいお言葉でした。

仙台からの帰りだそうで、思わず「仙台のクリニックで治療されていましたってけ?」とトンチンカンなやり取りをしてしまいました。

土屋薬局はフルーツラインを通って国道48号線ですぐに仙台に抜けられるので、しばし仙台で体外受精などの治療の帰りに立ち寄っていただくお客様がむかしからいらっしゃいます。

その昔、私が20代くらいだったときにイスクラ産業仙台支店の横山さんに東北遠征ツアーに連れていってもらった思い出があります。

行き先は、青森県青森市の快癒堂漢方薬局の岩本先生のところと、秋田県秋田市の熊澤蕃山堂さん、そして山形県酒田市の小池先生のところです。

酒田市の小池先生は薬局界の名門なので、20代の若造だった私のために大先生も出席されて宴会の席をもうけてくれたのでした。

大先生曰く「昔は酒田から仙台に行くときにはちょうど土屋さんのところを曲がって行ったんだよ」ということで、このエピソードは、いかに土屋薬局が仙台へ行く道の要所であるかを知ってもらうために書きました。

 


さて、お客様は12月12日に妊活の子宝漢方相談。

20代で1年間クリニックでタイミング指導を受けますという、ゆっくりしたものもあったので、漢方では婦宝当帰膠と炒麦芽をおすすめ。

「10月に来店されたお客様はわずか2週間ぐらいで妊娠しましたよ」と、極端に良いエピソードを紹介させてもらいましたが、こちらの仙台帰りのお客様も、仙台ではお買い物の帰りで自然妊娠でした。

昔、5年前に亡くなった二代目の父親と三代目の私とで子宝漢方相談する時に、炒麦芽(いりばくが)にはまっていた時代があって、ほとんどすべてのお客様に婦宝当帰膠と炒麦芽をお勧めしていた時があって、これはこれで妊娠率が高かったのです。

そんな感じで「漢方よく効きますね。漢方のんだら、基礎体温が上がりました!」とよい評判でした。

胎嚢も確認されているそうで、今後とも順調にいっていただきたいです。

出産したら赤ちゃんをいっぱい抱いてあげてくださいね。

炒麦芽伝説に燃えてきた土屋のお話しでした。

今年は3例目の嬉しい出来事でした。

今回のエピソード紹介はあくまで一つの例であり、実際にはひとりひとりに合わせていきますので、詳しくは土屋薬局までご相談ください。

#妊活
#仙台
#国道48号線
#東根市
#不妊
#子宝
#子宝漢方 
#胎嚢確認
#タイミング療法
#自然妊娠
#おめでとうございます
#婦宝当帰膠
#炒麦芽
#土屋薬局

 

令和6年1月15日 若木神社 おさいとう

今年はまったく雪がない年で異例のことですね。暖冬でした。

やはり神社を撮影すると「光」が飛んできますね。






@tutiya.yakkyoku

身体と心をまるごと観る中医学(中国伝統医学)には、あなたの健やかな妊娠・出産を支える叡智があります。

薬剤師の土屋夫妻も結婚10年目で授かった、つまり妊活10年の歴史があるので不妊は他人事ではありません。

一人一人の体質に合わせて、薬剤師・不妊カウンセラー・国際中医師の土屋幸太郎が相談を担当しています。妻も薬剤師で女性のお客様の相談に積極的にのっています。

創業84周年土屋薬局

薬剤師・不妊カウンセラー・日本不妊カウンセリング学会員・中医不妊症専門講座よりエキスパートとして表彰 土屋幸太郎 

薬剤師・薬膳アドバイザー 土屋幸

中医不妊症専門講座を2人で受講する。

山形県東根市神町中央1-10-7

電話予約0237-47-0033
漢方電話相談室0237-48-2550

秋田県、宮城県、福島県など近隣からのお客様は、ぜひ実際にお店にお越しいただき、電話でのご予約をお勧めいたします。

@tutiya.yakkyoku

土屋薬局の子宝相談の対象のかた
<対象>

◯これからママになりことを考えているかた

◯産後に2人めを考えているかた

◯妊活がうまくいかなくて悩んでいるかた

◯月経不順・月経痛。子宮内膜症・子宮筋腫など婦人科疾患でお悩みのかた

◯健康な養生で女性の美しさを守りたいかた。その他、どんなかたもお気軽にどうぞ

土屋幸太郎<薬剤師・不妊カウンセラー・国際中医師>|土屋薬局は創業84周年、中医学を柱に漢方相談ができる数少ない薬局です。痛みしびれ、子宝相談、耳鳴りなど得意で、妊娠出産1038件の嬉しいご報告(2004~2022年)を頂いています。中国漢方は体質を変え自然治癒力を高める!

このあと、自分が42歳で結婚して10年間不妊に悩むとは思っていなかった土屋幸太郎でした。実に52歳でのパパでした。。。

お客様たちの相談の不妊相談は正直いいますと「他人」の相談ですが、いざ自分たちが授からないとそれは「不妊の当事者」です。