親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

子宮内膜症、チョコレート嚢胞の相談と早発閉経のこと

おはようございます。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

10月12日月曜日です。

土曜日の漢方相談会は岩手県からのお客様ご一家のご相談がありました。

実家のお父様、お母様とお嬢様のご来店で子宮内膜症、チョコレート嚢胞のご相談でした。妊活の子宝漢方相談です。

丁寧にご説明さしあげました。

最近、コロナの外出制限も徐々に解除になってきていて、岩手県、宮城県、東京などからもお客様のご来店が増えてきました。

 

岩手県など北東北からご来店されるときには東北道を南下、28番の仙台宮城インターを降りて西道路直進、愛子を過ぎて作並温泉、関山トンネル、大滝ドライブイン、高崎小学校三叉路右斜め直進フルーツライン経由で土屋薬局までおいでくださいませ。

 

子宮内膜症、チョコレート嚢胞の漢方相談、不妊の漢方相談は、潜在的なお客様の層があるようで早いと20代前半からご相談にいらっしゃる方もいます。

村山市、東根市、天童市、河北町谷地など来店に無理がない距離であれば、ぜひご相談においでください。

相談担当は、薬剤師の土屋幸太郎と同じく薬剤師の土屋幸の2名体制です。

 

あと嬉しかったことがありまして、早発閉経のお客様、実は早発閉経の漢方相談が難しいことが多いことと、グーグル検索などでは最近は土屋薬局の記事は基本的にひかっからないので、問い合わせ自体が皆無でした。(グーグル検索では30番以下なので普通に検索していても土屋薬局まではたどり着かずに他店に流れると思います)

ところが、このたびは東北地方に引っ越しするので、東北地方から漢方薬局を選ぶなかで土屋薬局をみつけたお客様がいらっしゃいます。

 

ご主人さまと遠方の関東からご来店、それが先々週の10月3日の土曜日。

それから漢方を服用して1週間で4年ぶりに卵胞がみえてきたそうです。

うまく採卵につながってほしいです。わたしもドキドキです。

 

いままでわたしが早発閉経のかたにおすすめしている信頼の処方プラス、最近勉強したことの内容をひとつ追加しましたらかなりうまくいきました。

www.tutiya-kanpo.co.jp

これが先月の9月にズームで無料で勉強できて値千金だった講演会です。

東京の漢方薬局と比べて、そのままの処方にしていなくてアレンジ加えています。

早発閉経のかたは、漢方を始めた最初の段階で卵胞が育ちだすことをしばし体験していますので、まずはそのチャンスを活かしてほしいです。

またカウンセリングがとても重要なので、なるべくだったらお近くで足を運べて信頼のおけるところで早発閉経のかたは漢方相談をしたほうがいいかなと思っています。

 

では、今週も土屋薬局をよろしくお願い申し上げます。

f:id:jdy00247:20201012152148j:plain

2020年10月12日 今朝の散歩です。神町南、官舎近く、リンゴです。

f:id:jdy00247:20201012152238j:plain

遠くに若木山