土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

山形市の桜と蔵王と田んぼ。白山神社満開の桜と一杯のコーヒー

南陽市の熊野大社にいったことと、山形市の白山など龍山川での桜など記録していきたいです。

世の中はコロナで山形も何故か、大蔵村とか中山町とか郡部のほうでの感染が増えていていますが、わたしも多少、薬局のほうが暇になるようでしたら、むしろブログを書く時間が増えたということでこの環境を気をつけながら過ごしていきたいです。

東根市や天童市、村山市、河北町谷地などこのあたりいったいは、クラスターもなく、マスクをつける比率が上がってことと、体温計を求める人が増えてきたこと、昨日はハンドソープがないないと焦っているかたが4~5名いらっしゃいました。

週末は物流が止まるから、ものがないときには一回諦めて、翌週の火曜日とか水曜日にあらためて探すといいですね。

土日は物流が止まっていたりするから、焦らないほうがいいです。

 

山形市の桜と蔵王と田んぼ

2020年4月12日 山形市の桜と蔵王と田んぼ

どうです。この風景、どーんと感動的です。大好きな眺めです。

 

弁天様の桜 妻と私

弁天様の桜 妻と私

白山神社の満開の桜

白山神社の満開の桜

その後、弁天様の桜を観たあとにいつも行っている○○焙○所にいったのですが、ショックなことにその日は臨時定休の看板がかかっていて中に入れず。

妻がいわく「さっきまで開けていたけど、ひょっとしたらお客様があまり最近の騒動で入らずに閉めたのかもねー」といっていました。なるほどと思いました。

どうしてもコーヒーが飲みたかったので、白山まで戻ってきていまからは常連の喫茶店に入ります。えいえい。

窓際から眺める白山橋と蔵王の風景が好きです。

窓際から眺める白山橋と蔵王の風景が好きです。

なにかこの風景をみていると和みます。

川が近くにあって対面に神社がある喫茶店なんてそうそうないと思います。

よく考えれば。

 

この一杯のコーヒーが美味しいです。基本通りにトアルコトラジャです。

この一杯のコーヒーが美味しいです。基本通りにトアルコトラジャです。

 いやあー、土曜日にブログをかく喜び、いつ以来でしょう。

よーし、またブログこつこつ書いていきます。

嬉しい話などもいっぱい書こうと思います。

最近の風潮は漢方の子宝薬局系も、「いまのうちに不妊治療を止めて身体づくりだ」とか書いている同業者も多いですので、土屋薬局は一味違って、「なおこんな状況ですが前向きに諦めないで妊娠できるように頑張っていきましょう」です。

焦らない、諦めない、慌てない。この3つの「あ」でゆっくりでも前進です。

ではよい土曜日で!